<< 何者かに見られている感覚 | main | 今日の相棒A >>

スーパーのレジ研修生

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    スーパーのレジ担当が付けている研修中の名札。

     

     

    お店の意図は「何かと不手際があるだろうけど、そこは大目にみなさいね」ってこと。誰もが通る道ですから、しっかり研修して、早く一人前になってちょうだい。

     

     

    さて、今朝の私は例によって、ささがきとキンピラの仕入れです。買い物カゴに混ぜて入れるとレジで手間取るので、左右に分けて入れます。

     

    そしたらレジが研修生。隣のカゴにささがきの100gパックを移しながら数えています。そしてそのままキンピラに。

     

    C「あっ、ささがきとキンピラがあるよ」

     

    研「えっ?。ささがきと、えっ?。あっ!!」

     

     

    最初に言ってあげれば良かったなと思ったけど、時すでに遅し。研修生はオッサンの言ってることを理解し、一から数え直そうとしてました。

     

    そこへ隣のレジから先輩がやって来て、「パックのゴボウはささがきとキンピラがあるのっ!!」と言い、研修生に代わって数え始めたのよね。

     

    あのね。気持ちは分かるけど、ささがきとキンピラがあることは私が言ったし、黙ってても研修生は数え直したはず。結局、この先輩は邪魔をしてるだけじゃない。静かに温かく、研修生の様子を見てれば、それで良かったのよ。

     

     

    さて、代金を支払って、ビニール袋に5パックずつを詰めました。そしたらささがきとキンピラが1パックずつ余ったので、ささがきが16パックとキンピラが6パックです。

     

     

    ところが、レシートはささがきが17パックでキンピラが5パック。先輩が数え間違えたんですね。

     

    C「レシートの数が違ってるよ」

     

    先「あっ、値段は同じですから」

     

    やっぱりこいつはあかんわぁ。スーパーにも某青果店にも帳簿があり、そこには商売の実態を正確に記す必要があります。「値段が一緒だからいいじゃない」では帳簿の意味がありません。

     

    まあ、この先輩に研修生の指導は無理ってことよね。


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM