<< 日の出・日の入りマップ | main | 津嘉山の腰当森(クサティムイ) >>

今日の御用聞き

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    小売をしない某青果店。お客様、つまり園長や調理師と接して営業するのは私や相棒Aの仕事で、それは八百屋の御用聞き。しょうもない話でもコミュニケーションは大事です。

     

     

    (1)イチュマンウイ

     

    調「ウチの保育園ね。米須に新しく園ができるんだけど、Cさん、配達できない?」

     

    C「米須かぁ。ウチは南城大里の保育園を切っちゃったから、それより遠くはちょっと義理がね」

     

    調「無理かぁ」

     

    C「缶詰めや乾物とか、賞味期限の長い商品を週に一度なら行くよ。県道7号は楽しいし」

     

    調「そんな感じよねぇ」

     

    C「じゃあ、米須に移るの?」

     

    調「そうなのよ」

     

    C「糸満に売られたか(笑)」

     

    調「何言ってんの(笑)」

     

    C「料理長就任、おめでとうございます」

     

    調「まあね。じゃあ乾物の件は園長と相談しとくね」

     

     

    (2)小禄ボウル閉館

     

    C「小禄ボウルが閉館するってよ」

     

     

    調「あっ、聞いた聞いた。あそこ流行ってるんじゃなかった?」

     

    C「建て直しができるほどには流行らんかったのかな」

     

    調「私なんか高校生の時はタムロしてたのよ。一階がサンエーで」

     

    C「セーラー服のヤンキー座りはみっともないで」

     

    調「見たんか?(笑)」

     

    C「開館は復帰の年だってね。長く続いたほうよね」

     

    調「そうよね。ちょっと寂しいかな」

     

     

     

    (3)引っ越しの事情

     

    C「新しい園舎で調理するのはいつから?」

     

    調「それがちょっとはっきりしないのよ。正式に決まったら知らせます」

     

    C「新しい園舎は表通りからちょっと奥になるよね。こっちのほうが便利が良さそうなのに」

     

    調「色々と事情があるのよ」

     

    C「ふ〜ん、色々ねぇ」

     

    と、トボけましたが、この八百屋(私)はその事情を知ってます。それは確かに、八百屋ごときに話せるような事情ではありません。

     

    どうして八百屋ごときがそれを知ってるかと言いますと、それが沖縄の民間ネットワークってやつ。

     

    沖縄の世間は狭いからね。怖いよぉ〜(笑)


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM