<< 広島みかんのポップで広島弁を考えてみた | main | 信管が取り外せない不発弾 >>

琉銀与儀支店の閉鎖

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    先週末、与儀十字路で信号待ちをしていると、琉銀与儀支店から備品などが搬出されていて、支店名のプレートも外されてました。900m東の寄宮支店に吸収されるとのこと。

     

     

     

    与儀十字路の歩道橋から撮った、開南本通り方面の写真です。

     

     

    道路拡張工事で、通りに面した建物はほぼ無くなりました。手前の更地はバイク屋跡で、その隣には海邦銀行と旭湯がありました。

     

     

    琉銀の支店は西に裁判所通りの樋川支店、南に古波蔵支店があり、与儀支店は与儀十字路付近がテリトリーでした。

     

    与儀十字路付近と言っても、北西に消防署と神原小中学校、北東に与儀公園、南東に那覇署と与儀小学校があり、商店があるのは、南西の与儀市場通りと開南本通りだけ。

     

    ところが、既に与儀市場通りに市場の面影は無く、開南本通りに面した商店は、根こそぎ立ち退き。農連市場はガーブ川の向こうへ移ってしまいました。確かに、与儀支店の役目は終わった気がします。

     

    今更ですが、道路の拡張は、通りに面した商店街の消滅を意味します。開南本通りが仏壇通りと呼ばれることは無くなるってことですね。


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM