<< 娘からのギフト | main | 今日の出来事 >>

母ちゃんの茶色い弁当

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    朝の仕入れが終わり、領収書を集計してみると予定額と微妙に違います。そこで領収書をチェックしてみると、コンニャク屋のオバハンが切コンニャクを糸コンニャクの単価で計算してました。損してるやないの(笑)

     

    いつもならこんなことは後回しですが、知念精肉店に注文していた春巻の皮が未入荷だったので、それをコンニャク屋で待つことにしました。隣りなんで。

     

     

    レシートを再発行して、差額を返金してもらうだけのはずが、コンニャク屋のオバハンは、

     

    「まず、糸コンニャクの代金を返しました。はい、これ」

     

    「そっから、切コンニャクの代金を貰って。と思ったら、丁度にならないからお釣りが、え〜っと、いくらになる?」

     

    とやり始めたので、それは相手にせず、オバハンが読んでいた雑誌を手に取りました。

     

    レタスクラブ2018年12月号

     

    初めて見るレシピ本で、今月の特集は「茶色い極上おかず」

     

    おおっ、表紙を飾るのはラフテーか?。美味しそうやないの。と思ったら「豚バラのコックリ煮」ですって。

     

    「こっくり」

    色などが、じみに落ち着いて上品なさま。食物にうまみがあって味わいが深いさま。

     

    ふ〜ん。それがこっくりなのね。何でかね(笑)

     

    こっくりだれっていうのがあるそうで、材料はおろしニンニクと梅酒と醤油。それを、三枚肉、長ネギ、ゆで卵にからめてコトコト煮ると。

     

    美味しそうやないの(笑)

     

    他にも、豚のハチミツ生姜焼きとか、ナスと挽肉の味噌炒めとか、ページをめくるたびに、「おおっ」となるような茶色い料理が次々と。コンニャクのお金はいらんから、この本をくれんかな(笑)

     

     

    子供の頃、ウチの母ちゃんが作る弁当がど〜も茶色いことに気づき、「友達の弁当のように、赤や黄色の弁当にしてぇや」と頼んだことがありました。

     

    ところが、この母ちゃんはそれを一向に改めようとせず、弁当のフタを開けるたびにまた茶色。私は深くため息をついたのでした。

     

    「あんねぇ。友達の弁当のように、これはウィンナー、これは卵焼きってわかるようにしてぇや。母ちゃんのオカズはみな同じ色じゃけえ、何か分からんのよ」

     

    と再び抗議したものの、また同じ(笑)

     

     

    広島の実家に帰る時は、母ちゃんから「何が食べたいんね?」と必ず連絡があります。そこで私がリクエストする料理は、これが茶色いものばかり(笑)

     

    飼い慣らされるってのは恐ろしいもので、今や私は、母ちゃんの茶色い料理を「他では絶対に食べることができない味」と確信してるのでした(笑)


    コメント
    小中学生の娘がいますが、彼女たちのリクエストを聞いたら茶色いお弁当が完成します(笑)
    時には黒い弁当ね。
    キャラ弁的な物を作ると不評で『キャラクターはおにぎりだけでいつものおかずがいいー』だそうです。
    うちの子たちも飼い慣らされてます(笑)
    でも、冷めたご飯に合うおかずってやっぱり茶色いおかずなんですよねー。
    • 比奈子
    • 2018/12/25 10:51 PM
    「こっくり」は沖縄の「味クーター」。それが冷めたご飯に合うってのはなるほどです。

    小中学生の頃から茶色のおかずが好きなら、二人とも料理が上手になるでしょうね。感心、感心(^-^)/
    • coralway
    • 2018/12/26 6:49 AM
    なるほど&#12316;!
    タレに梅酒は今度やってみます。
    茶色いおかずってやっぱり醤油や味噌がいい仕事してるんですよね。

    知人の説によれば、茶色いおかずには一点だけ青いものを入れると、色彩の相乗効果で茶色いものがより美味しそうに見えるんだそうです。

    ウチの母も何食べたいかは挨拶代わりかな 笑
    • Achi
    • 2018/12/26 9:14 AM
    投稿中「こっくりだれを、三枚肉、長ネギ、ゆで卵にからめてコトコト煮る」は間違いでした。

    正しくは「茹でた三枚肉、長ネギ、ゆで卵をフライパンに入れ、中強火でこっくりだれをからめる」です。

    三枚肉300g、長ネギ1本、ゆで卵2個の場合、こっくりだれは、おろしニンニク小さじ1/2、梅酒3/4カップ、醤油大さじ2杯だそうです。

    と書いてるうちに、私もやってみたくなりました(^^)
    • coralway
    • 2018/12/26 9:42 AM
    梅酒はたっぷりあるから(作るのが好きで、そのわりに飲まない)早速作ってみます。
    ゲンマイは、玄米一合近くも水に浸けちゃったもんだから、最初は煮たらペースト状、これはこれでオバーのおやつ向きと思いましたが、薄めて黒糖と生姜を足してからオジーにもすすめましょうねー。
    • すばる
    • 2018/12/26 10:59 AM
    梅酒の活用法ができて良かった。オジーにはゲンマイを毎日飲むようにお伝え下さい(笑)
    • coralway
    • 2018/12/26 11:33 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM