<< そもそも珊瑚って移植できるのか?(2) | main | 大宜味村の猪垣(1) >>

そもそも珊瑚って移植できるのか?(3)

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    投稿が長くなってしまったので、そろそろ私の結論に入ります。

     

    「そもそも珊瑚って移植できるのか?」

     

    この投稿はNHKの日曜討論で、「辺野古の基地建設について、沖縄県民の理解をどう得るのか」の問いに対して、安倍首相が、普天間飛行場の危険回避を述べると共に、土砂が投入されている辺野古の映像を示しつつ「あそこの珊瑚は移してる」と発言したことが発端です。

     

     

    「あそこの珊瑚は移してる」の後は、口にはしませんでしたが「だから(珊瑚は)大丈夫」と続くのだと思います。

     

    植え付けした養殖サンゴの生存率は30%。これを基に「珊瑚は移植できる」と言えるか否かは議論の内容によりますが、少なくとも「大丈夫」とは言えない数値です。

     

    安倍首相は「あそこの珊瑚は移した」と間違った発言をした上に、移植によって「珊瑚は大丈夫」と重ねて間違いを犯しました。つまり、「沖縄県民の理解をどう得るのか」という問いに答えようとせず、適切・適法に埋め立てを進めているということを、間違った説明で、自分の支持者達にPRしたってこと。

     

     

    なお、植え付けと移植は異なります。植え付けは育成施設で養生した珊瑚を海に戻すもの。一方、移植は、やむを得ず珊瑚の場所を移動させるもので、珊瑚を増やしたり珊瑚礁を修復することではありません。

     

    菅官房長官は「環境監視等委員会の指導、助言を得ながら自然環境や住民の生活環境に最大限配慮し、工事を進めている」と述べましたが、これも「だから(珊瑚は)大丈夫」。

     

    埋め立ての免罪符になる水準で、珊瑚を移植することは無理なんです。

     

    (終わり)


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM