<< 奥集落の猪垣(予習です) | main | 県民投票の見通し >>

「アマヌフシ トゥミガ」してみた

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    早朝5時にナンチチビラ(おこげ坂)から眺めた東の空。私のアパートのすぐ裏手です。

     

     

    写真中央やや左に明けの明星(金星)と、そのすぐ右に木星。星座アプリ「Star Walk」によれば地平線近くに土星もいるようですが、まだ見えません。

     

     

    NHK朝の連ドラ「まんてん」が放映されたのは、2002年度の下期。私が23年勤めた某鉄鋼会社を退職する決心をして、退職するまでの期間でした。

     

    東京丸ノ内のビル街で星を眺めた記憶はありません。元ちとせさんが「この街の空にも星は瞬く。今はただ姿を隠してるだけ」と歌うので、「そうなんや」と(笑)

     

    こちらは朝7時の農連プラザ。金星は椰子の木の上にいました。

     

     

     

    場面は変わって、先日寄った大宜味村の石山展望台です。

     

    太平洋(東村方面)と、

     

     

    東シナ海(オクマビーチ方面)。

     

     

    内陸部なので、海の眺めはイマイチ。ここは夜来て、星を眺める場所ではないかと。周辺に集落が無いので、漆黒の闇になりそうです。

     

    展望台に大の字になって星を眺めたらいいだろなぁと思いますが、読者のへそまがりさんによれば、このあたりは「キーブルダーチャー」するほどのハブの巣窟だそうで。

     

    アマヌフシをトゥミガするのも命がけってことね(^^)


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM