<< 春なのにコスモスみたい(^^) | main | アマミノクロウサギは元気にしてるのか >>

書面にはそう書いてあるから

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    早朝の農連プラザ西側の歩道です。その真ん中で、妙なオブジェが足元を照らしてるでしょ。これがもう邪魔で邪魔で。

     

     

    この歩道は商品の入出庫スペースを兼ねているので、商品を抱えた人が歩きます。台車やバイクも通るし、車がバックで入ってきます。このオブジェにシタタカぶつかって、腰のあたりを紫色に腫らしたオバぁもいます。

     

     

    ここは市場ですからね。"さいおんスクエア"や"カフーナ旭橋"なんかと一緒にされたら困るのよ。だから、次の写真のようになってしまうのは当然の帰結というもの。

     

     

    それでもこの会社は修理しようとするから、「アホやなぁ」と思います。

     

     

    この会社には歩道にオブジェを設置し、補修するなど、その役務を定めた書面が保管されているはず。そこにはオブジェを設置する意義("暖かな灯りの空間"みたいな)が記されていて、設置や補修の予算も承認済み。

     

    いくら担当者君が「オブジェは歓迎されていない」と気付いても、「撤去しましょう」とは言いにくいのよね。

     

    その書面は係長から、課長、部長、役員、社長に至るまで稟議されていて、沢山のハンコが並んでいます。それは担当者君の人生を左右しそうな名前ばかり。ヘタに撤去を申し出てしまうと、「なんだ今頃」とか、「じゃあ何で提案したんだ?」とか、自分達がハンコを押したことは棚に上げて、叱られます。

     

    そんな目にあうくらいなら、業者に電話を入れて「修理しといて」で済ませたい。定められた通りに動くほうが、ずっと楽なのよ。

     

     

    ハンコが並んでる稟議書の類いには、それに逆らうことを許さない雰囲気がありますが、ある局面における記録でしかありません。

     

    予期しない事が起きるのが当たり前なんですから、「一度はそう決めたものの、後にこんなことが起きたのでこうした」という記録にこそ価値があり、それが残っていれば、人事異動があろうが、組織が変わろうが、同じ失敗を避けることができます。

     

    それは会社から見れば「ノウハウの蓄積」であり、担当者君から見れば「仕事」です。

     

    ねぇ、わかった?(^^)


    コメント
    古参の市会議員が担当課に直接言いに行くと直ぐに動きます。政党は関係ありません、嫌われていない人でW
    ただ、議員が市民の声を聴く耳を持っているかどうかが問題です。
    年寄りがこれに躓いて怪我をしても直ぐに動きます。そんな感じです。

    折れたオブジェはこれが2本目で、無傷のものは既にありません。それでも修理しようとする根性が(笑)。あと2本くらい折れたら観念すると思います(^^)
    • coralway
    • 2019/02/02 4:42 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM