<< カルシウムが足らない男 | main | 今朝の農連プラザ >>

「先生、どうにかできませんか」

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    千葉県野田市の痛ましい事件。その報道を聞くたびに、いたたまれない気持ちです。

     

     

    父親に続いて、母親も逮捕されたようですが、こんな親がこれで最後ってことは無いでしょう。また、アンケートを父親に渡した教育委員会の職員が叩かれていますが、同じような役人はどこにでもいそうです。

     

     

    子供の命を守るしくみは、その形式が整ってはいても、機能していないということ。もし機能しているのなら、教育委員会職員の判断も違ったでしょう。

     

    悲しいことですが、両親や教育委員会の一職員に責任を負わせたところで、何の解決にもならないんですよ。同じような事件は、これまでもあったし、これからも起きるでしょう。少子高齢化の問題について「子供を産まなかったほうが問題だ」などと発言する政治家が副総理を務めているようでは、事態は悪化するようにさえ思えます。

     

     

    「命どぅ宝」とは言っても、その実現が難しいことを思い知らされます。亡くなった女の子には申し訳ないことをしました。今の社会を構成する大人の一人として、こんな社会しか作れなくて、本当に申し訳ない。


    コメント
    本当に胸が苦しいです。
    幼い子が必死で出したSOSなのにね。
    何故救えなかった?ではなくて同じ過ちを繰り返しすぎだと思います。
    外国のように親権ごと取り上げてしまった方が子も幸せなのにと思います。
    我が子と同年代なので子と重ねてしまい悲しみと同時に怒りも湧いてきます。

    • 比奈子
    • 2019/02/06 6:34 PM
    「届かなかったSOS」と言えば、届けばなんとかなることになるけど、現状では届いていても結果は変わらないようです。

    比奈子さんが言われる通り、親に対しても役所に対しても、かなり強いインパクトのある施策が必要だと思います。「残念なことになった」で終わらせたら、幼くして生涯を終えてしまった子供達が報われません。
    • coralway
    • 2019/02/06 7:00 PM
    悲しい、話しなのですが。

    更にびっくりした事がわかりました。
    沖縄関係とは、聞いていましたが
    なんと私の元職場に勤務していたとの事
    東京事務所ですが、私も何度か挨拶に行きました。重なる時期はありませんが、元同僚が謝罪会見していました。今は、親の承諾が無くても強制的に施設に引き取る事が出来るハズです。
    実際に育児放棄された子供が我が実家に避難して来た事がありましたが、今は、親元を離れ保護施設で生活しているはずです。周囲の父兄がきずかなかったのでしょうか。
    • NAO
    • 2019/02/06 7:46 PM
    その記者会見で教育長が「対策委員会を設置し、二度とこのようなことが起きないようにしたい」と述べてました。もちろんそうして欲しい。

    しかし、役所の体質を改めるのは、そんなに簡単ではないと教育長は知ってるので、「だか、無理だ」と考えてるんじゃないでしょうか。
    • coralway
    • 2019/02/07 7:00 AM
    切ないこの言葉
    「先生、どうにかなりませんか」

    年末まで忘れないように「今年の流行語」にのこしたいです。
    • ムッシュ
    • 2019/02/25 7:07 PM
    子供の声ながら、核心をついてますよね。情け無いことに大人達はどうにかできないんですよ。

    確かに、流行語大賞に選んで、大人達が反省する機会にできれば良いと思います。


    コメントいただいて、「どうにかなりませんか」ではなくて「どうにかできませんか」だったと気づきました。せっかく私に合わせていただいたのに、タイトルを訂正しています。
    • coralway
    • 2019/02/25 7:19 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM