<< 糸満市大渡(おおど)で、この春開園 | main | デズモンド・トーマス・ドス氏の記念碑 >>

ガジュマルは妖しいのか?

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    壺川東公園近くのガジュマルです。


     

    大きなガジュマルの樹齢は、「うっわぁ〜!!」で200年以上、「うわぁ」だと100年くらい(笑)

     

    市営住宅の中庭でシンボルツリーの役割を果たしている壺川のガジュマルは、戦後生まれだろうと思います。市営住宅にとっては既存木。

     

     

    ガジュマルの大きな傘は広い木陰を作り、陽射しが届かない快適な空間を形成します。

     

    ところが夜になると、ガジュマルは妖しい雰囲気になるのよね。その妖しさは、クネクネと絡み合う幹や根によるものと言えそうです。

     

     

    幹が崖にへばりつくし、根が岩の裂け目に入り込んだり、大きな岩をまるごとグリップしたり、他の大木に抱きついてシメコロスこともあります。まるで、ガジュマルに意思があるかのようです。

     

    あぁ、それからガジュマルは歩きます。(→歩くガジュマル

     

    ガジュマルの枝から垂れ下がった気根は、やがて地面に到達し、地中に根を生やします。そこに地下水が流れていたり、土地が肥えていたら、気根はスクスクと成長し、やがて幹になります。そして、その幹がガジュマルの中心になり、元の幹が枯れたら、ガジュマルは5mほど移動したことになります。だから、ガジュマルは四方に気根を垂らし、より良い環境を求めて歩いてると(^^)

     

     

    夜のガジュマルを不気味とか怖いと言う人もいるでしょう。気持ちは分かりますが、私の感覚とやや違います。唐突ですが、具志頭の夜。大きなガジュマルの下で唄う幸人が良かったぁ。

     

    やえせを楽しまナイト

     

     http://coralway.jugem.jp/?eid=4114

     

    幸人の唄・三線とサトウユウ子さんのピアノと。それらを包み込むガジュマルは神々しくさえありました。

     

     

    畏敬の念をいだかせるような、ガジュマルのたたずまい。だけど、妖しくもある。こうしたガジュマル独特の雰囲気を表現しているのが、妖精キジムナーと言えるでしょう。 

     

    ガジュマルにキジムナーを住まわせたウチナーンチュのセンスは素晴らしいと思います。ガジュマル以外の木にキジムナーは似合いませんからね。あっ、ブナガヤとも呼びます(^^)


    コメント
    城岳小学校のプールの場所は昔、ガジュマルが「コ」の字型に10本ほど植えられていて、西の校舎側が、「コ」の開いている方になります。このガジュマル達がすばらしく、いや何がすばらしいって、学校から西進し、T字路のガジュマル (Google マップで、「城岳小学校横のガジュマル2本」とモニュメント的に出ますが^^;)より、それぞれが立派に絡み合う幹や根を持っていました。つまり「コ」の字型のガジュマルは互いに幹や根が絡み合い、子供たちにとって、天然のジャングルジムであり、空中で! 鬼ごっこができたのです^^



    あっ、、あまる熱く語ると、引く人がいると困るので、ここら辺にして、、、
    キジムナーと言えば、誠小(セイグヮー)が三線を弾きながら、「ひーやーぷー、ひーやーぷー」を思い出しました^^
    • うちなーんちゅ
    • 2019/02/18 5:01 PM
    へぇ〜。初耳やぁ。

    城岳のガジュマルより立派って凄いじゃないの。

    で、その空中鬼ごっこのガジュマルは伐採されたってことなの?

    ちょっと、校長を連れて来て、校長を!!
    • coralway
    • 2019/02/18 8:43 PM
    校長:  日本教育にのっとり、これからのウチナーンチュは皆 泳げないといけません、、校舎横にガジュマルしかない空き地があります、、マッタク役に立っていません! 

    県教育長:  おおっ〜、ガジュマルしかなくて子供たちも困っているか〜、、、よし そこを潰してプールにしよう、

    コドモ達のために、、、、




    バカかぁーーー、、、(;`O´)o



    ちなみに私含め泳ぎたい人は、みんな奥武山のプール行ってましたよ、50円でした^^
    • うちなーんちゅ
    • 2019/02/19 8:42 AM
    いかにもいそうだなぁ。今もいるけど(^^)
    • coralway
    • 2019/02/19 8:56 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM