<< 資料展「むかし沖縄」(3) | main | 今日の一日 >>

日本、韓国、沖縄

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    韓国国会の文喜相(ムン・ヒサン)議長が、従軍慰安婦問題について「天皇陛下による謝罪の一言で問題が解決する」と言っちまいました。

     

     

    日本政府は撤回と謝罪を求め、自民党内部では報復処置を検討する動きがあるとのこと。

     

     

    隣国である韓国は、日本から見た貿易額では輸出が3番目で輸入が4番目。民間企業の感覚としては互いが重要顧客。「何で仲良くできんかなぁ」と思います。

     

    日韓の周辺にはアメリカ、ロシア、中国、北朝鮮とややこしい国があって、いずれも核保有国。アメリカは一応信用するとしても、他の3国は日韓両国に核ミサイルの照準を合わせているでしょう。私なら軍事基地と原発を狙います。軍事力が劣勢な者同士で喧嘩してる場合じゃないんですよ。

     

     

    慰安婦問題の日韓合意から3年。

     

    「最終的かつ不可逆的な解決を確認する」、「元慰安婦支援のために10億円を拠出する」、「国際社会の場で互いを非難することを控える」、「日本大使館前の慰安婦像については、韓国政府が解決する努力をする」

     

    いやぁ、このニュースを聞いた時には日本政府はよくやった、韓国政府はよく合意してくれたと感心しました。

     

     

    そして、記者会見で当時の岸田外相がこのように述べました。

     

    「当時の軍の関与のもとに多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であり、日本政府は責任を痛感している」

     

    「安倍晋三首相は日本国の首相として、改めて慰安婦としてあまたの苦痛を経験され心身にわたり癒やしがたい傷を負われた全ての方々に心からおわびと反省の気持ちを表明する」

     

     

    ところがです。合意の翌年、釜山の日本総領事館前の慰安婦像に、韓国の行政が設置許可を出してしまいます。

     

    その時、日本政府が発表した対抗措置は以下の通りでした。


    (1)駐韓国日本大使と釜山日本総領事の一時帰国

    (2)日韓通貨スワップ協定協議の中断

    (3)日韓ハイレベル経済協議の延期

    (4)釜山総領事館職員による釜山市関連行事への参加見合わせ

     

    やり過ぎですってば、これ。

     

    いいですか?。日本は謝罪する立場なんですよ。

     

    「慰安婦としてあまたの苦痛を経験され心身にわたり癒やしがたい傷を負われた全ての方々に心からおわびと反省の気持ちを表明する」

     

    この文言を素直に読めば、釜山の慰安婦像に花を手向けてもおかしくありません。そうしろとは言いませんが、少なくともおかしくはない。韓国国民は「やはり、日本の謝罪は口先だけだったか」と思ったことでしょう。

     

     

    投稿のタイトルに沖縄を付け加えたのは、日本政府の謝罪の言葉から、「沖縄に寄り添う」を連想するから。「心にも無いことを言うなっ!!」と思いますからね。

     

    最近、私が嫌いな言葉をあえて使えば、日韓合意に「法的拘束力」はありません。法的拘束力を持たせるには、合意事項のそれぞれに「さもなくば」が必要で、それを含めていたら、合意には至らなかったでしょう。

     

    であれば、相互の信頼で合意を実行することになります。そして、日韓両国とも相手の信頼を裏切ることになりました。そこはお互いさまなんだけど、謝罪する立場にある日本の責任が大きいと私は思います。


    コメント
    全くその通り。
    沖縄に強制連行された朝鮮人慰安婦の目撃証言で多々見られるのは「朝鮮朝鮮パカするな!天皇一つ・・・」です。
    これは日本兵に向けた叫びでした。
    勿論、日本側の朝鮮差別政策の影響を受けた沖縄の人にも向けられました。
    一等国民日本人、二等琉球、三等朝鮮とあからさまな差別を日本人はしていましたから、沖縄の人も朝鮮人を小馬鹿にしていました。
    この図式は台湾人にも当て嵌まります。
    日本側の態度に韓国が反発するのは当然です。
    トランプには千切れるほど尻尾を振り、プーチンには「日本に主権はあるのか」と馬鹿にされ、かつては下に見ていた中国には歯が立たなくなり、いまや、強く出れるのは韓国と、国内では沖縄。

    できることなら、海外から尊敬される大人の国になって欲しいものですが、全然、無理ですねぇ。
    • coralway
    • 2019/02/22 8:59 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM