<< ゴーヤーをゴーヤと呼んではいけない | main | 中江裕司監督作品「盆唄」(2) >>

中江裕司監督作品「盆唄」(1)

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    中江裕司監督のドキュメンタリー映画「盆唄」が、本土では先月から、沖縄では3月9日から、それぞれ公開です。沖縄の上映館は桜坂劇場。

     

     

    福島第一原発の5、6号機が立地していた福島県双葉町は、今もなお、帰還困難区域に指定されています。(ほんま、オリンピックなんかやってる場合かと、いつも思います)

     

     

    各地の避難場所で暮らす双葉町民の皆さんは、小さなコミュニティで、かろうじて双葉の盆踊りを続けていました。故郷に帰る目処はたたず、メンバーの体力の衰えなどもあって、先祖代々受け継がれてきた「盆唄」は消滅の危機にありました。

     

    そんな中、ハワイ・マウイ島で、100年以上前に福島から移住した人達がボンダンスを継承していることを知ります。毎年、多くの人達が集まり、盛況のうちに開催されていると聞き、双葉町のメンバーが現地を訪ねました。

     

    故郷を遠く離れても、何世代にも渡って継承されているボンダンスを目の当たりにしたメンバーは、「盆唄」と共に故郷双葉町に還る決意を新たにすると。

     

    こんなストーリーのようです。

     

     

    私は既に、泣く自信があります(笑)

     

    特に、ラスト20分は双葉盆唄のシーンが続くそうで、どうなるんでしょうねぇ。一種のトランス状態になるのではないかと(笑)

     

    (続く)


    コメント
    今月後半で沖縄へ行くので
    白餅とヨモギ餅を食べて「盆唄」見る予定です。
    昨日双葉町に住んでいた知人に
    双葉盆唄ってどんな歌?と聞いたばかりです。
    東京音頭みたいだと言っていたので
    ご紹介のYouTube聴いて
    ハワイに伝えたのが彼女じゃなくて良かったと思いました。まったく違うじゃない。
    息子が3年前から那覇に移住しています。
    • ひより@横浜
    • 2019/03/05 6:09 PM
    ひより@横浜さん

    東京音頭って(笑)。それはちょっと違うかな(^^)

    発祥、先祖、故郷、家族。大げさかもしれませんが、人が何に支えられているのかを考えさせられるでしょうね。

    やまやのお餅とこの映画は、相性抜群だと思いますよ。来週、観に行くつもりですが、私もやまやのお餅を買ってくことにします(^^)
    • coralway
    • 2019/03/05 6:41 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM