<< 本島南部の石灰岩堤 | main | 小谷タカンリからの眺望 >>

ヒスイカズラのブルー

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    この写真は凄いなぁ。よく撮りましたねぇ。

     

     

    英国人カメラマンが撮った奇跡の(執念の)1枚。ダイブする翡翠(カワセミ)のクチバシが水面に接した瞬間です。

     

    翡翠を「カワセミ」とも「ヒスイ」とも読む理由を知りたくて、それを調べてる途中で偶然見つけた写真でした。

     

     

    昨日、私が見たヒスイカズラ。

     

     

    この花の美しいブルーは、宝石のヒスイよりも、カワセミの背中に近いと思いません?

     

    私の調査によれば(笑)、かつてのヒスイは別の名前で呼ばれていましたが、その色が翡翠(カワセミ)の背中に似ていたので、翡翠を「ヒスイ」と読み変えて(音読みして)改名したと。

     

    そうでしょう、そうでしょう。やはりヒスイカズラのブルーはカワセミの背中なんですよ。

     

     

    昨日の日曜日。私はヒスイカズラを見ようと思い立ち、向かうべき場所を探しました。東南植物園などで咲いてることは知ってましたが、自宅から近くて無料の場所が望ましく、南城市佐敷手登根の某農園に向かったのでした。

     

    それではご覧下さい。

     

      

      

    この動画を農連のオバぁ達に見せたところ、これが大好評で、私はまるで自分が花を育てたかのような顔で説明を加えたのでした(^^)

     

     

    この農園の主は那覇在住の男性で、週に3日、ここへ通っているそうです。この日はたまたま来られてました。

     

    農園主のお話です。

     

    (1)定年退職を機に本格的に農園を始めた

    (2)今、力を入れているのはバナナ栽培

    (3)ヒスイカズラは苗を植えて3年目に開花した

    (4)農園の周辺にはカズラの仲間が数多く自生しているので、ヒスイカズラの栽培に向く場所だと思っていた

    (5)ヒスイカズラの受粉はコウモリが仲介すると聞いたので、コウモリが好物にしているスモモを近くに植えた

    (6)今年、ヒスイカズラの開花のピークは3月20日頃だった

    (7)落花してもなかなか萎えないので、地面に落ちた花もまた美しく、落花が始まるのを待って来る人もいる

     

    ヒスイカズラの花は異形と言えるでしょう。そして勾玉のような形を保つために花は丈夫です。ところがその花の接着面の強度が弱くて、花が元気なうちに落下するのではないかと。地面に落ちた花のカーペットが美しいのはそのためではないかと(私の観察によればね)。

     

     

    農園主は見学者を歓迎している様子でしたが、農園主不在の時、勝手に農園に入って良いのかと問われれば、常識的には駄目でしょう。私は道路から花が見えると思ってましたが見えず、農園主がいてくれてラッキーでした。

     

    私の独り言です。農園入口からすぐ近くの作業小屋を取り囲むように、ヒスイカズラの棚が設えてあります。独り言終わり(笑)

     

     

    この農園は商業施設ではないので場所はヒントだけにします。今シーズン、行ってみたい方は私のメールアドレスへ一報下されば、地図を返信します。次の日曜日なら、まだ楽しめるでしょう。

     

    (ヒント)

    最寄りのバス停は第2手登根。そこから手登根集落を抜け、背後の丘へ続く急な坂道を途中まで登ります。バス停から約1200m先の左手が農園入口で、車2台分の駐車スペースがあります。なお、坂道を登り切った丘の上には、風力発電機や刑務所や自衛隊基地やカフェくるくまがあります。

     

    土地勘があり、探すことが苦にならない人なら、これで行けるはずです。はい(^^)


    コメント
    見事なヒスイカズラですね!
    小田原のフラワーガーデンの温室で
    ヒスイカズラを見ることができるのですが、
    屋外で咲くヒスイカズラが見たくて
    今回伊豆味ベコニア園で棚から下がるヒスイカズラを見て感激して帰りました。
    沖縄の海にも似た色ですね。
    造形も不思議です。
    コウモリが受粉ですか。
    サガリバナは蛾だし。
    美しいけれど怪しい。

    いい場所を教えていただきました。
    大石林山で見たイルカンダも見頃になってきたようです。
    来年は4月上旬の沖縄を狙おうかと思います。
    • ひより
    • 2019/04/01 6:56 PM
    ひよりさん

    イルカンダもヒスイカズラと同じ蔓植物のようですね。沖縄では芋の蔓をカンダバー呼ぶので、イルカンダは色蔓(いろかすら)なんですかね?
    • coralway
    • 2019/04/01 8:57 PM
    この御花、名前ヒスイカズラって言うんですね。首里の辺りで観た事があったのですが
    この御花の名前をこの記事で初めて知りました。
    綺麗な色ですね〜
    ありがとうございます。
    • ひらひら
    • 2019/04/01 9:27 PM
    ひらひらさん

    沖縄では自生してる話を聞かないので、珍しいってことですね。

    第一印象は綺麗と言うより妖艶な感じ。気軽に話しかけられないみたいな(^^)。話しかけんけど(笑)
    • coralway
    • 2019/04/01 9:53 PM
    そう、他の御花とは違う空間ですね〜
    趣のあるちょっと敷居が高そうなカフェというか料理店の庭に はんなりと咲いていました〜
    普段行く場所では観かけませんから(^_^;)
    • ひらひら
    • 2019/04/01 10:08 PM
    ひらひらさん

    知念のお母さんに動画を見せたら「連れてけー、連れてけー」になって、娘が「道順を教えてくれたら私が連れてく」とは言うものの、「貴女じゃ無理」で、「じゃあ、どうする?」になってる(笑)
    • coralway
    • 2019/04/01 10:22 PM
    Cさん
    ヒスイカズラ鑑賞ご同行ツア〜
    こちらのレポも是非
    UP願います(^○^)
    • ひらひら
    • 2019/04/02 9:25 AM
    ヒスイカズラは一度でいいから実物を見てみたい花の一つです!
    都内でも温室で見られるところがあるにはあるのですが、タイミングが悪くてまだお目にかかれません。
    それを野外で見られるなんて、いいなぁ! 羨ましいです。

    ところで、なんちゃってゆし豆腐のレシピですが、やっと用意ができました。
    先程メールしようと思って途中までやりかけたものの、写真を添付する段になって待てよ?と。。。

    写真のサイズってどの位にしたらいいでしょうか?
    スマホの写真とはいえ、そのままだと結構容量が大きいです。
    全部で6枚あります。
    色々不慣れですみません。
    • Achi
    • 2019/04/03 9:38 PM
    Achiさん

    ヒスイカズラ。確かに、温室などで見るより野外のほうが「よく咲いてくれた」と思えていいですね。

    ゆし豆腐、ありがとうございます\(^o^)/
    写真は大きなまま送ってみて下さい。問題があればまた相談しましょう。
    • coralway
    • 2019/04/04 5:24 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM