<< 小谷タカンリからの眺望 | main | 国場の散歩(24)龍舌蘭(リュウゼツラン) >>

八百屋にストレスはたまるのか?

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    八百屋の仕事はルーティンワーク。毎日の日課をこなせば一日が終わるので、ほとんどストレスはありません。仕事が終わって眺めの良い場所へ行ってみたり、休みの日に花を見たりすることは、余裕の表れと言えるでしょう。大好きな沖縄で、Cさんは明るい毎日を過ごしていると(^^)

     

     

    それでも腹が立つことはあるもんで、例えば、保育園の門扉の前。タマネギ箱を沢山抱えた私は通過するのに時間がかかるので、園児送迎のお母さんを先に通そうとしますね。「どうぞ」と。

     

    そしたらそいつ(お母さん)は、園内に入って門扉を閉めようとするじゃないの。

     

    「ハーッシ」

     

    失礼なんてもんじゃなく、八百屋の人格を否定されたかのような。わかる?、この絶望感(笑)

     

     

    ある保育園の駐車場でのこと。10ヶ所ほどある駐車スペースの一番端が厨房の前なので、いつも私はそこに駐車します。

     

    ところがねぇ、玄関に近い駐車スペースがいくらでも空いているのに、わざわざ端っこに停めるお母さんがいるわけよ。

     

    お母さんの心中は分かりませんが、おそらく、他のお母さん方に便利な場所を譲ろうとしてるんじゃないかと。だとすれば、その奥ゆかしさを八百屋にも表していただきたい。

     

     

    また、ある保育園では厨房が2階にあるため、私は玄関へ入り、エレベーターに乗ります。そのエレベーターは玄関の広い靴脱ぎの端っこにあり、私はそこにタマネギ箱を一旦下ろして、靴を脱ぎます。

     

    そしたら、わざわざそこで靴を脱ぐお母さんがいるわけよ。真ん中で靴を脱がないところが奥ゆかしいのか?。園児の送迎も八百屋の配達も日課なんだから、周りも見ないと。

     

     

    さて、配達が終わり、私はスーパーで買い物をして、セルフレジに並びました。私の前で待ってるオバハンはその店の従業員。仕事が終わって、買い物をしたんでしょう。

     

    そこにコーラを手にした兄ちゃんが現れて、セルフレジに入ろうとしました。そしたらオバハンは兄ちゃんに「先にどうぞ」と(笑)

     

    従業員の姿勢として大いに評価できますが、こいつも周りが見えてない(^^)

     

     

    別のスーパーで、私はキンピラと笹がきを大量に買いました。もちろん、買い物カゴの右半分にキンピラを、左半分に笹がきを、分かりやすく積んであります。

     

    そしてレジに来たら見覚えのある若いレジ担当がいました。そいつには苦い思い出があるのよね。以前私が「キンピラと笹がきがあるからね」と知らせたら、そいつは返事もせず、チラッと買い物を見ただけ。

     

    私の理解は「おい、オッさん。そんなことは見れば分かるわ。ウザいんじゃボケ」

     

    だからこの日の私は何も言わずに買い物カゴをレジに置いただけ。そしたら、その子はキンピラと笹がきの区別がついてない(^^)

     

    全部同じ商品と思って数えてるので、途中で私は「おい、2種類あるんやで」と。で、そいつは最初っからやり直しで「ざまぁみろ」(笑)

     

     

    う〜む。こうして並べてみれば、八百屋もなかなかストレスがたまる商売やなぁ、と見上げる与儀十字路の曇り空ね(^^)

     


    コメント
    この交差点、観光客の私はいつも迷う
    難解交差点です。開南?寄宮?って?
    沖縄?浦添?那覇へはどういくか?って
    いつもこの辺りでスマホを取り出し
    地図とにらめっこです。(*_*)
    • たかっち
    • 2019/04/03 4:52 PM
    レジの列にボーッと並んだ挙げ句、自分の支払い時に
    チンチラ小銭をだし始める人!これって関西だけですか?

    ところで、ピザパルコの交差点にリュウゼツランが咲いてる
    そうですけど、ご覧になりました?
    • mersy
    • 2019/04/03 6:12 PM
    たかっちさん

    たかっちさんの戸惑い。分かる気がします。

    那覇は国道58号線と、国道330号線(写真のひめゆり通り)と、2本の幹線道路が平行に走っています。ところが、その2本に挟まれたスペースを袈裟斬りに国際通りが走ってるんですよね。

    国際通りとその一帯の家屋密集地帯が邪魔をして、どこへ向かうにも、真っ直ぐにスッとは行けません。

    その訳の分からないところが、良くも悪くも、那覇の特徴と言えますね(笑)
    • coralway
    • 2019/04/03 6:24 PM
    mersyさん

    おおっ!!。知らなかった。琉球新報の記事を今読みました。町内だけに、チラッと写ってる路面だけで場所がわかります。「いま行くか」と思ったけど、ビールを飲んだので明日にします(^^)

    小銭をチンタラ、いますねぇ。ほんとにイライラするわぁ。ある日、オバぁが支払い用のトレイに財布の小銭をぶちまけて「好きなように取りなさい」と言い放ったのには感動しました。人としての器が違うなと思いましたよ(笑)
    • coralway
    • 2019/04/03 6:37 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM