<< トモコオバぁの引退 | main | 今日の農連プラザ >>

滋賀県大津市で起きてしまった事故

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    滋賀県大津市で起きてしまった事故。

     

    事故の現場となった大萱6丁目信号交差点のストリートビューに、散歩中の園児達が写っていると話題になっています。

     

    もちろん過去に撮影したもので、当該保育園の園児か否かも不明です。

     

     

    なるべく車道から離れた場所を歩かせ、園児達の盾になるように引率する保育士達。

     

    私の仕事は園児達が集まっている場所を目がけて、車を乗り入れているようなもの。その経験から言えば、ストリートビューに写った保育士達の姿は、たまたまではなく、まさにこの通り。常に、どんな場所でも園児達に充分な気配りをしています。

     

     

    保育園が記者会見を開いたのは、個別の取材が殺到することを避けるためでしょう。

     

    「危険を感じなかったのか?」とか、「安全対策は十分だったのか?」などと質問する記者達は、会社の指示(あるいはシナリオ)に従って質問をしています。

     

    保育園の責任を追及する論調で番組の視聴率が上がり、新聞や週刊誌が売れると考えているのなら、世も末と言うほかありません。

     

     

    子供の成長を喜び、見守ることが地域社会で暮らす大人の役目です。その役目を忘れ、安全確認を怠った大人がいたから、今回の事故が起きました。

     

    滋賀県警には、事故のあった交差点を、例えば矢印信号に限り車を右折させるなど、安全対策の検討をお願いしたい。

     

    それから、今回の事故に各地の保育園が過剰に反応し、園児の散歩を自粛することになりはしまいかと心配です。

     

    子供の行動を制約することで問題を解決しようとするなんて、本末転倒と言うほかありません。そんなことでは、保育園の責任を問い詰めようとした記者達と発想が同じです。


    コメント
    今回の事故を保育園に責があるかの様な、
    報道をするノータリン記者の多いこと。
    だから報道機関は、マスゴミと言われる思います。
    この事故、どう考えても全て運転者の責任。

    亡くなった園児、親御さんの気持ちを思うと・・ ただ涙です。
    • へそまがり
    • 2019/05/10 5:38 PM
    へそまがりさん

    避けようがなかった事故ではあっても、園長や保育士は自分を責めているだろうと、誰でも想像できるでしょう。その傷口に塩を塗るようなまねがよくできるものです。

    緑ヶ丘保育園の部品落下事故とまったく同じ。保育園の責任を問えるはずがありません。
    • coralway
    • 2019/05/10 5:50 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM