<< 果報バンタの絶景 | main | 多々名グスク地溝帯 >>

多々名グスクの眺望

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    昨日紹介した果報バンタ。眼下には「誰もたどり着けない」と言われているビーチがありました。

     

    ところが、陸からも海からもビーチへ向かうツアーがあり、ビーチ近くのリーフではオッさんが魚釣り。これでは「誰でもたどり着けるじゃん」と言われても仕方がありません。

     

     

    そこで、今日、紹介するのは「誰もたどり着けない」グスク跡です(笑)

     

    最初に場所の案内をします。

     

    南風原から国道507号線をどこまでも南下すると、具志頭で国道331号線に突き当たります。左手に「南の駅 やえせ」。

     

    そこの信号はT字路に見えて、実は交差点。そのまま直進できまして、具志頭体育館に到着します。体育館の裏にある丘が多々名グスク跡。14世紀のグスクです。

     

     

    Google Earthで、海側へ回ってみましょう。多々名グスク跡の丘とその奥に具志頭体育館の銀屋根が見えます。

     

     

    このグスク跡に「誰もたどり着けない」のは道が無いから。深いヤブをかき分けながら急な斜面を這い上がる覚悟があるのなら、もちろんたどり着けますが、それをするのは歴史研究者ぐらいでしょう。

     

     

    で、私は丘のピークへ登りました(^-^)/

     

     

    絶景でした。

     

    ところが、ビデオの最初と最後にチラッと見えている塔のような建物は、お隣のゴルフ場のクラブハウス。

     

    「あそこに行けば、同じような景色が見えるじゃん」と思った貴方。それは間違いです。貴方は「どこから眺めても太平洋は太平洋」と言ってるようなもの。何しろ私は「誰もたどり着けない」グスク跡から眺めてるのですから、ゴルフ場の景色と一緒にされては困るんです(笑)

     

    この場所に立ったウチナーンチュは、一万人に一人とまでは言いませんが、千人に一人よりは少ないでしょう。多々名グスクの名前を知ってる人が千人に一人な気もします。

     

     

    さて、どのようにして私がここに立てたのか。それは今日の仕事が終わった後でまた(^^)

     

    (続く)


    コメント
    ハブとか怖いですが?
    • たかっち
    • 2019/05/23 2:38 PM
    たかっちさん

    ハブいるでしょうね(^^)

    何しろ道が無いので、気づいた時には噛まれてることになります。ここに入る人は少なくともスパッツなどの対策が必要と思います。
    • coralway
    • 2019/05/23 3:43 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM