<< 玉城愛著 「ああ、沖縄の結婚式!」 | main | ゴキブリと一緒に死ぬところだったか? >>

カリー!!

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    ウチナーグチの「かりゆし」を全国に広めたのは、かりゆしウェアですね。ホテルや沖縄料理店などの名前にも使われ、ポピュラーな言葉です。

    漢字で書くと嘉例吉。縁起がいいとか、おめでたいの意味です。単に嘉例(カリー)と言うこともあり、「大綱挽きの縄をもらって来た!? カリーがつくはずよ〜」などと使います。


    浸透具合は今一つですが、乾杯の時に「カリー!!」、または「カリーチキレー!!」と言うことがあります。

    沖縄には元々、乾杯の習慣が無く、乾杯に相当するウチナーグチは無いようです。「クヮッチーサビラ」が近いようですが、直訳すると「ご馳走ですね」。つまり「いただきます」ですから少し違います。

    あれだけウチナーグチにこだわる“りんけんバンド”でさえ、「乾杯サビラ!!」と歌うのですから、やはりウチナーグチにはヒットする言葉が無いのでしょう。


    乾杯の時に、わざわざ「チアーズ」などと寝ボケたことを言うヤツがいますが、ウチナーンチュにとって「乾杯」は外来語です。そこで、2〜30年ほど前に、ウチナーグチで乾杯したいと考えた方がいました。

    それで「ぐすーよぅ。カリーさびら!。カリー!!」とやったのです。

    素晴らしい。いい響きです。元気よく言えるところがいい。もちろん、言葉の意味も申し分なし!!

    この言葉に気付いた方のセンスも良いし、そんな言葉を備えているウチナーグチも素晴らしい。感激の言葉です。


    ところが、浸透具合は今一つなんですよね。若いウチナーンチュは生まれた時から乾杯の習慣があり、それを「乾杯」と言ってたので、まったく違和感がありません。むしろ「カリー」と言うほうが不自然に思えるのでしょう。

    もったいないですねぇ。

    「君たちはウチナーの将来について、どう思っているのかね。」と、おっさん口調で言ってみたくなります。

    ナイチャーだのに。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM