<< 農連プラザのパンフレット | main | 懐かしい沖縄本と衝撃的な美人 >>

映画「レナードの朝」

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    映画「レナードの朝」は30年前の作品。ロバートデニーロが演じる難病患者とロビンウィリアムズが演じる医師の物語です。

     

    11歳で難病を患ったレナードは、目は覚ましてはいるものの意識がありません。新任の医師セイヤーはレナードの治療に取組み、様々な試行錯誤を繰り返した後、効用が認められていない新薬の投与を決断しました。

     

    その結果、症状が奇跡的に改善し、ある夏の朝、レナードは30年ぶりに意識を回復します。

     

    病室に入ってきた女性を両手を広げて迎えるレナード。我が子を抱きしめる母。

     

     

    レナードにとって30年ぶりに見る世界は、何もかもが新鮮でした。

     

    毎日、ありあまるほどの時間を与えられながら、ダラダラと過ごしている私は「いや、もう、申し訳ない」と言うほかありません(^^)

     

     

    さて、その後のレナードはどうなるんでしょう?

     

    完全回復を果たし、空白の30年を取り戻すような人生を歩むのか、そうはならずにアンハッピーな結末を迎えるのか。

     

    この物語は実話だそうです。だから、まあ、そうかなと。

     

    私がこれまでに観た映画で、ベスト5には入れたい作品です。その結末が故に名作になったと私は思います。


    コメント
    あとの4つの映画が気になる〜
    わたしは死ぬ前に1本観ていいと言われたら、ニューシネマパラダイス完全版です。
    • ikoka
    • 2019/07/24 9:54 PM
    もう30年経ちましたか。忘れられない映画ですね。
    30年位前だとタッカー、さよなら子供たちが忘れられない映画ですね。
    ikokaさん、阪神さん

    一番は何とか、30年なら何と何とか、お二人とも頭にインデックスがあることが凄い。

    近々、レンタルビデオの棚を眺めつつ、裏側のあらすじを読みつつ、ベスト5を考えてみたいと、はい(^^)
    • coralway
    • 2019/07/25 7:14 AM
    自分の見た映画ベスト5を考えるって
    いいですね。
    その時その時の自分を
    映画を観た印象と一緒に
    振り返ることになりますね。

    わたしのベスト5の中に絶対入るのは
    「恋はデジャヴ」
    ラブコメディだと思って見ましたが
    いろいろ深く気付かせてくれる映画でした。
    • ひより
    • 2019/07/25 8:07 AM
    ひよりさん

    「恋はデジャヴ」ですか。タイトルを見てスルーしてたと思いますので、次回は借りてみます(^^)

    沖縄映画だと「ホテル・ハイビスカス」か「ナビィの恋」のいずれかをベスト5に入れたいけど、どちらか1本となると悩むでしょうね(笑)

    http://coralway.jugem.jp/?eid=9
    http://coralway.jugem.jp/?eid=1699
    • coralway
    • 2019/07/25 10:31 AM
    そうそう、私版、沖縄衝撃美人がいます。
    昔、沖縄の雑誌で見てきれいな人だなと思って記憶に残っていたんです。インスタグラムで発見しました。
    何度見ても衝撃的に美人です。(なのでレナードの朝ではない)
    実物はどんなにすごいのか、、、。
    お会いしたいわ〜〜
    • ココナッツ
    • 2019/07/25 1:47 PM
    読者の皆さん

    ココナッツさんのコメント最初の「そうそう」は、投稿やコメントに対して相槌を打ってるのではなくて、投稿をきっかけに何かを思い出した時の「(あっ、)そうそう」だと思います(笑)

    普段よく見かける女性が、ある日ある時、これまでになく(これからもなく?)美しく見える瞬間があり、それを「レナードの朝」現象と呼びますが、おそらく、その話をされているのではないかと(笑)
    • coralway
    • 2019/07/25 5:24 PM
    Cさん、全ておっしゃるとおりです(笑)

    で、私の衝撃的美人は「レナードの朝」現象ではないと(笑)
    • ココナッツ
    • 2019/07/25 9:18 PM
    今朝は爽やかで穏やかな青空の朝です。
    これから大雨になり台風が来ることを知っていますが、今はこの朝を楽しみます。

    秘密の合言葉で
    好きな映画を聞かれると
    必ず書くのは
    「サウンドオブミュージック」

    解体前の日劇で記念上映を見たのも
    大切な思い出です。
    「全ての山に登れ」は何度視聴しても
    涙が溢れます。

    ザルツブルクの草原でくるくる回るのが
    以来わたしの夢でしたが
    この数年沖縄でうきうきお金使ってるので
    ザルツブルクは遠い夢。


    • ひより
    • 2019/07/26 7:54 AM
    ひよりさま
    わたしもサウンドオブミュージック大好きで、ザルツブルクにロケ地巡りに行ってきました。歌いましたよ。ミラベル宮殿の階段でドレミの歌。ステキな映画ですよね。大佐も有名な俳優さんなことに最近気がつきました。歌っておどれるんですね。
    • itkoka
    • 2019/07/26 6:40 PM
    ひよりさん、ikokaさん

    ひよりさんのコメントを読んで、「この男では太刀打ちできん」と思ったikokaさんがコメントを入れてくれた。かのような(笑)

    • coralway
    • 2019/07/26 7:15 PM
    ikokaさんこんにちわ。
    ザルツブルク行かれたのですね。
    しかもロケ地巡り!
    わたしはリーズナブルな冬の時期に
    ザルツブルク旅行を計画して
    あやうく草原ではない雪原で
    くるくる回って雪だるまになるところでした。

    サウンドオブミュージックは
    名曲揃いですね。
    • ひより
    • 2019/07/29 11:54 AM
    ひよりさん、こんにちは
    なかなかサウンドオブミュージックのファンはみつからないので、うれしいです。
    わたしはクリスマスマーケットのはじまる11月16日から行ったので、ぎりぎり雪まみれにはなりませんでした。現地ロケ地バスツアーは10月で終わりですが、タクシー個人ツアーはあります。ガシュタイン山は夏しか無理ですが、ザルツブルク周辺、ハルシュタットは行けます!また行きたいなあ。気分はジュリー・アンドリュース!!!
    • ikoka
    • 2019/07/30 12:26 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM