<< 懐かしい沖縄本と衝撃的な美人 | main | 京阪シティモール「みちのたより」 >>

「チームC」の美女と言えば・・

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    私の前にはお客様の保育園が10ヶ所。後ろには数多くの仕入れ先。とにかく、仕入れ先が味方をしてくれないことには、私は何もできません。だから大切にしておかないと。

     

    仕入れ先って、会社や商店だけではなく、農連のオバぁからスーパーのレジのオバハンから、それらの皆さんを総称して「チームC」。もちろんそんなチームは無いのでバーチャルですよ、バーチャル。

     

     

    さて、チームCの美女と言えば「某商事一の美女」。会社の名前を出すとあらぬ方面から反響があるので、今後は「金一美女」と呼びましょう。

     

    写真のご要望があるものの、顔写真の掲載に消極的な当ブログとしては、こんな感じです。

     

     

    この写真(モザイクなし)を見たある読者が「綺麗ですねぇ、ほんとに綺麗な人。大きな会社みたいですけど、彼女が一番なのは間違いないでしょうね」と。

     

    せっかくですので、そのままを本人に伝えました。

     

    金一「何を言ってるんですか。あの時は病み上がりのガリガリで、も〜、最悪ですよぉ」

     

    C「ふ〜ん。それで最高はいつだったの?」

     

    金一「今、Cさんが見てる私ですよ」

     

    _| ̄|◯

     

     

    私の投稿を読んで、浮島通りに向かった読者が少なくとも4、5人はいらっしゃるようで、わざわざありがとうございます(^^)

     

    それを伝えると。

     

    金一「卵パック(Mサイズ10個入り150円)を買っていただければ、特典として私を見れます。すご〜い!!」

     

    _| ̄|◯

     

     

    「思い上がってる女」の印象は否めませんが、彼女は「美しい私と、私の大ファンである八百屋のオヤジ」というシチュエーションの中にいて、私との会話の全てがそれに沿ったもの。まあ、一種のジョークです。

     

    だから「思い上がってる」と言うよりは「おめでたい」わけよね(笑)

     

     

    数年前のこと。バイクを走らせていた私は、たまたま浮島通りを歩いていた彼女を見かけました。何故かは説明がつかないのですが、衝撃を受けるほど彼女が綺麗に見えたんですよ。

     

    C「すみませんが、あれをもう一回やってもらうわけには・・・」

     

    金一「えっ?。今ですよ。ほら、今!!」

     

    _| ̄|◯

     

     

    浮島通りの衝撃は、後にも先にもあの日の一度だけ。私はこれを「レナードの朝」現象と呼んでます。説明のつかないことは、世の中にいくらでもあるんですよ。

     

     

    さて、3本続いた投稿やコメントは、複雑に絡み合いながら(笑)、「レナードの朝」現象を説明したものでした。

     

    これを読んで浮島通りへ向かう方がいれば、彼女を見るのは一回150円になりましたので、それでも良ければ行ってあげて下さい。缶コーヒーコースなら一回60円と格安ですが、接客はネパール人のシモン君が行います(^^)


    コメント
    金一美女さん、おもしろーい!(^^)!
    受け答えに聡明さを感じます!素敵!
    • ココナッツ
    • 2019/07/27 4:31 PM
    ココナッツさん

    上のシチュエーションが私との間で完成してるので、言いたい放題なんですよ(笑)

    彼女は頭いいですよ。いつもクルクル回転していて、見てればそれが分かります。
    • coralway
    • 2019/07/27 5:56 PM
    二階から降りるつもりは全く無さそうですね…。
    • mersy
    • 2019/07/27 6:36 PM
    mersyさん

    二階から降りるって何でした?(^^)
    • coralway
    • 2019/07/27 7:05 PM
     美人で知恵が有り、頭が回り、その上、ちむ情け溢れる「金の草鞋」だ。と・・、
    あの頃、投稿から感じ取り、倅の嫁にすべく、スーミ偵察を敢行し玉砕!!したひとり。

    今度は「浮島通りの朝」たまごコースをやってきます。
    • へそまがり
    • 2019/07/28 12:33 AM
    へそまがりさん

    残念ながら彼女は既婚者。「ある方の息子さんの嫁にどうか」と話すと、

    「分かりました。その方の経済力、資産状況によっては考えさせていただきます」

    と、おめでたいことを言うてました(^^)
    • coralway
    • 2019/07/28 4:01 AM
    mersyさん

    あっ、二階から降りてこないっていうのは、高い所から降りてこないってことか(笑)

    もしそうなら、彼女はさらなる高みを目指しているようなので、降りてはこないでしょう。

    「毎日飲みに来てくれるのなら、私、ここの二階でスナックやってもいいですよ」

    とは言うてました(^^)
    • coralway
    • 2019/07/28 4:15 AM
    そうです!前に、はしごを掛けて二階から降ろさなきゃって
    仰ってたのを思い出しまして。
    ところでCさん、どんだけ早起きですか!
    • mersy
    • 2019/07/28 9:22 AM
    mersyさん

    そうそう。彼女を二階に上げてしまった責任がね(^^)

    日曜日でもいつもと同じ時刻に目が覚めるわけよね。調子が狂わなくていいことだけど。
    • coralway
    • 2019/07/28 9:36 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM