<< 某青果店に対する顧客の評価 | main | ふぁいみーる >>

雨上がりの御嶽は清々しいか?

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    雨が降ったり止んだりの日曜日。部屋でウダウダしていることに嫌気がさし、雨が止んだスキを狙って、近くの御嶽へ行ってみることにしました。

     

    「何で御嶽なのか」についてはよくわかりませんが、気持ちを引き締めるとか、清々しい気持ちになるとか、そんなところだと思います(^^)

     

     

    こちらは南風原町津嘉山のクボー御嶽。かねひで津嘉山店の斜向かいにある小さな丘です。

     

     

    津嘉山発祥の地だそうで、だとすれば津嘉山で最も古い御嶽ということになります。

     

     

    御嶽は神が降臨する場所であり、先祖神を祀る場所でもあります。よって、ウチナーンチュにとって御嶽は聖地。

     

    そこが、ナイチャーの私にとっては理解が難しいところです。もちろん、私は御嶽を敬う気持ちを持っているつもりですが、正確に言えば、御嶽を敬うウチナーンチュの気持ちを敬っていると言えます。

     

     

    階段を上った先にある、丘の頂部の空間。

     

     

    ナイチャーであっても、感受性が高い人にとっては特別な空間だとわかるんでしょうね。

     

    私が何かを感じたとしても、それは先入観だとか、その時の私の心情を御嶽に反射させてるだけではないかと。

     

     

    御嶽の祠。

     

     

    シルカビ(白紙)とフィジュルウコー。

     

    ウチカビはご先祖様に、シルカビは神様にお渡しするお金です。白い紙に折り目をつけて丁寧にちぎります。

     

    フィジュルは冷たいを意味し、フィジュルウコーは燃やさない線香。凹凸がついて6本の線香に見えるフィジュルウコーが香炉ごとに2枚で12本。シルカビの上に12本のフィジュルウコーを置くことが拝みの作法なんですね。

     

     

    おそらくこの日の朝、どなたかが拝みに来られたのでしょう。雨の中、祠の前で作法に従って熱心に拝む姿に、私は心を打たれてしまうのよねぇ。

     

    気持ちを引き締めるとか、清々しい気持ちになるとかとはやや違ったかもしれませんが、いい気持ちになりました。

     

    では、雨が降り出さないうちに帰りましょう。


    コメント
    津嘉山ですか。ここはバイクで行くようかなぁ。似たような拝む姿の親子と弁ヶ岳で何度か居あわせたことがあります。ここでいう特別とは違いますが、沖縄にはフィジュルな苦手な場所がいくつかあります。久しぶりに沖縄に行きたい病が…
    • 横浜のやなわらばぁ
    • 2019/09/10 8:17 AM
    横浜のやなわらばぁさん

    「沖縄に行きたい病」は不治の病だからね(^^)。症状が悪化するとスピリチュアルに走って訳の分からないことを言い出すから気をつけましょう(笑)
    • coralway
    • 2019/09/10 9:25 AM
    あの〜〜   スピリチュアルに走るって、

    訳の分からないことを言い出す って、何ですか?^^
    • うちなーんちゅ
    • 2019/09/10 10:42 AM
    うちなーんちゅさん

    「沖縄に行きたい病」の患者が興味を持つ対象として、表層に青い海、青い空があり、次に伝統芸能があり、歴史・文化があり、その奥に御嶽があり、ノロが行う祭祀や神事があり、さらに突き進むと、やがてスピリチュアルな世界に行き着くのではないかと。

    その世界に入った人は天と交信したりするので、凡人には訳が分からないことを言いますね。

    くらいの意味だけど(^^)
    • coralway
    • 2019/09/10 12:10 PM
    大麻合法化の女優さん、みたいな。誰だっけ?相棒に出てた、名前が出てこない〜
    • ikoka
    • 2019/09/10 8:39 PM
    ikokaさん

    高樹沙耶?
    • coralway
    • 2019/09/10 8:42 PM
    そう。今思い出しました。
    • ikoka
    • 2019/09/11 10:54 AM
    御嶽やノロが行う祭祀や神事には
    興味がありますが
    わたしのスピリチュアルな領域?には
    反応するもの?が残念だけどないです。
    先祖から受け継いだDNAの記憶なのかなぁ。
    なので、触りにならない範囲で
    見学させていただくことにしています。

    末吉宮の帰りに道に迷って
    にぬふぁに入り込んでしまった時は
    心も森もザワザワしてました。
    • ひより
    • 2019/09/12 7:08 AM
    ひよりさん

    末吉宮の北側ですね。確かにあそこは、私も誰かに見られている感覚がずっとありました。

    それから南城市大里の食栄森御嶽。こちらはもう行けないと思います(^^)
    • coralway
    • 2019/09/12 7:25 AM
    南城市大里の食栄森御嶽
    ザワザワしても行ってみたい。
    • ひより
    • 2019/09/12 11:58 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM