<< 相棒のAと働く楽しみ(^^) | main | 農連市場で引退相次ぐ >>

ビン(瓶)コーヤー

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    隣の八百屋のコーちゃんとこんな話になりました。

     

    C「おい、コーちゃん。ビンコーヤーをビンコーヤーって呼んだら叱られるなぁ」

     

    コ「そりゃあ叱られますよ。ちゃんと『瓶を買う人』と呼んで下さい(笑)」

     

     

    空瓶回収業は空瓶を買い取って、酒造メーカーなどに売る商売。本土復帰の頃、ある婆さんがこの商売をやっていて、近所の人達からビンコーヤーと呼ばれていました。

     

    ビンコーヤーがあるんだから、カン(缶)コーヤーもあったんでしょう。また、ガラグヮー(フニグヮー)コーヤーという商売もあって、豚や山羊の骨を買い取って、それを砕いて肥料として売ったそうです。

     

    いずれにせよ、こうしたコーヤー商売は下に見られる傾向があり、ビンコーヤーの婆さんはそう呼ばれることを嫌っていました。婆さんが嫌えば嫌うほど、そう呼びたくてウズウズしてくるのが近所のワラバー達。こいつらは何事にも遠慮容赦がありませんからね(^^)

     

    引退したカマボコ屋のトモコオバぁが「オレは売れるモンなら石でも仕入れる」と言ってました。それは終戦から復帰まで、激動の時代を生き抜いた女性の心意気みたいなもの。ビンコーヤーの婆さんも、きっと同じことを考えていたんでしょう。

     

    ウチの青果物仕入担当のA部長は、お母さんに「ヤナーコーヤー」と呼ばれてます(笑)。そう呼ばれるたびに苦笑いするA部長。その顔には「ヤーがやってみれ」と書いてありました(^^)


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM