<< クネクネ走る那覇バス9番 | main | 路上寝をどうするか(^^) >>

ガーブーなのか、ガーブなのか

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    ひめゆり通りの四条橋から撮った雨上がりのガーブ川。

     

     

    な〜んか、玉川上水みたいじゃないですか(笑)

     

    この川の名前はすっかりガーブ川で定着してしまいましたが、本来はガーブーガー。ブーと伸ばして正解です。

     

    読者のへそまがりさんはコメント欄でガーブーと正しく呼んでますから、ガーブ川と聞けば、ゴーヤーをゴーヤと呼ぶことに似た違和感があるでしょうね。私見ですが、ガーブーと伸ばすことをやめた要因は2つあると思ってます。

     

     

    一つは、ガーブーガーをガーブ川と表記したことによります。ここで、ガーブーガーの発音をお聞き下さい。

     

    ガーブーガー

     

    この抑揚の無いフラットなイントネーションがウチナーグチの特徴です。トートーメーみたいな(^^)

     

    そこをガー川と、ブにアクセントを置き、ブーと伸ばすのをやめてしまったんです。スミ川やタ川と同じ。以前も投稿しましたが、チャタンやフテンマはフラットなイントネーションで正解。ところが今は、チャタンとかフンマと発音します。NHKのアナウンサーでさえ。

     

    二つ目は、ガーブ川に我部川と当て字したことによります。幸いこの名前は広まってませんが、場合によってはガブ川になるところでした(^^)

     

     

    知床はアイヌ語でシリ・エトクだそうです。地面の・出っ張った先端。知床も悪くはないけど、シリ・エトクって素晴らしいじゃないですか。札幌はサッ・ポロ・ぺで、乾いた・大きな・川。川が省略されてしまいました。登別はヌプッ・ぺで、水の色の濃い・川。こちらは川が別に吸収されて意味が違ってます。

     

    多様性を認めない国って、つまらないってことなのよ。カタカナ表記にして、本来の発音で呼べば良かったのにねぇ。


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM