<< 喜納昌吉はどうしたいのか | main | 米10万粒から粟100粒を取り出す >>

くるち(黒木)とガジュマル

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    先週の台風で松尾公園のガジュマルが倒れてしまいました。

     

     

    ガジュマルの根は四方に広がって大地をグリップしています。必要なのは深さよりも広さ。

     

     

    このガジュマルは歩道やコンクリート塀に囲まれているため、根が張れなかったようです。

     

     

    ガジュマルは発育が早く、市町村の天然記念物クラスの巨木で樹齢250年程度。

     

    そこで、私が独自に開発したガジュマルの樹齢推定法を公開しましょう。そのガジュマルを初めて見て、「うっわ〜!!」と大きく長く声が出たら200年。「うわっ!」と小さく短く声が出たら100年(笑)

     

    写真のガジュマルは樹齢50年にも満たない若木で、街路樹よりはやや大きい程度。残念ですが再生の手間はかけてもらえないでしょう。

     

     

    話は変わりまして、先日投稿した「くるちの杜100年プロジェクト」。発育の遅いくるちが僅か100年で三線の棹に使えるサイズに育つんでしょうか。一級品の三線には300年のくるちを使うそうですからね。

     

    これは、宮沢和史さんや平田大一さんが「300年では長すぎて現実味が無い」と考えて、あえて100年にしたもの。100年後には誰もこの世にいないんですから、いいアイデアだと思います(^^)

     

     

    こちらは座喜味城跡公園のくるちの杜。11年前に植樹されました。

     

     

    定期的に草取りをしてもらえるし、2年に1度の育樹祭には沢山の人が集まってくれます。破格の扱いを受ける11歳のくるちを松尾のガジュマルがブツブツ怒るので、「気持ちは分かるけど、ごめんね」と謝っておきました(^^)


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM