<< 「さくら!!よかったな!」(3) | main | 繁多川豆取祭(まーみフェスタ) >>

「さくら!!よかったな!」(4)

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    私は高校卒業時に実家を出たので、3つ下の妹と暮らした時間は僅か15年ほど。「人生、15年が5回」 のチケット1枚分でしかありません。

     

     

    放浪の旅を続けながらも、さくらを気にかける寅次郎と、腹違いの兄を待ち続けるさくら。そして、寅次郎を温かく迎える家族。

     

    寅次郎に殴りかかり「いいかっ、寅!!。このゲンコツは、お前の親父のゲンコツと思えっ!!」と叫ぶおいちゃんが泣かせてくれます。

     

     

    「男はつらいよ」は寅次郎とさくら、そしてその家族の物語。おなじみのメンバーが集まるシーンが、物語の中心にあると言えるでしょう。そして、マドンナがその上に乗っかってると。

     

     

    私の妹は実家に戻り、父を看取り、今も母と暮らしてくれています。

     

    一方、私は→東京→大阪→東京→大阪→東京→沖縄と放浪中。これじゃあまるでさくらと寅次郎じゃないですか。

     

    いつの間にか、妹と私はこんな位置関係になってました(^^)

     

     

    数年前、転職するので自己PRを代わりに書いてくれと、妹に頼まれたことがありました。

     

    相変わらず、妹の結婚に負い目を感じている私は、直ちにそれを書いたところ、妹はその文章を大変に気に入ったらしく、「お兄ちゃん、ウチのことを、よぉ分かっとるようじゃねぇ」と(^^)

     

     

    一生、家族の関係を維持できるのは「血が繋がっているから」でしょうか?。

     

    私は仮に妹が他人でも、そのことを知らなければ、今と同じ関係を築けたと思います。それは妹と家族として暮らした15年があったからでしょう。それは日常的でありながら、濃厚な毎日でした。

     

    「男はつらいよ」は、そのことを再確認させてくれる映画だと私は思います。

     

     

    俺がいたんじゃお嫁にゃ行けぬ

    わかっちゃいるんだ妹よ

    いつかおまえのよろこぶような

    偉い兄貴になりたくて

    奮闘努力の甲斐も無く

    今日も涙の

    今日も涙の日が落ちる

    日が落ちる

     

     

    だらだらと長い投稿でしたが、思いのほか沢山の方に読んでいただきました。ありがとうございますm(_ _)m

     

    (終わり)


    コメント
    何も言えません。兄弟っていいなあと思います。わたしは一人っ子だから兄弟姉妹がいるというのはどういうことかわからないけど。
    15年、そんなに短いんだ。
    同じ職場に15年いても、そんな絆なんかないと思うから、家族というのはすごいものですね。そんなこと考えていっしょにいないものね。
    いいなあ、話をつけてくれるお兄ちゃん。わたしは自分だけが頼りだ。

    うちにもいるの。寅ちゃん。
    昔は大笑いして映画を観てたけど、もう笑えない。身につまされて。

    息子ばかりだから、博さんの実家みたいよ。

    • ikoka
    • 2019/10/09 2:59 PM
    ikokaさん

    コメントありがと〜(^^)

    うちの母が「兄妹の仲が良くて嬉しい」と泣いたことがあったけど、ikokaさんちの息子君達は重大な局面で助け合うことがあるはず。それを眺めて、母としての喜びを感じてちょうだい(笑)

    以前、「俺はいつまで妹に負い目を感じなあかんのか」、そのあたりの感触を確かめようと思ったことがあったけど、その立ち位置だから上手くいってるかもしれんので、やめた(笑)

    キーツマンゴーごめんぬm(_ _)m

    隣が扱うのをやめたみたいなので、公設市場で見るけど、値段が高かったり、モノが悪かったりで、気がつけばはや10月。また来年ね。
    • coralway
    • 2019/10/09 4:10 PM
    兄妹仲良くて、親孝行やわ。
    息子らは適度に離れてるほうがいいかもね。
    重大な局面はたぶん私のお葬式ぐらいでしょう。
    どうしたいか、書いといて、て言われてます。
    キーツマンゴー、労力を使わせてごめんね。マンゴー美味しかったです。また来年、お願いします。
    • ikoka
    • 2019/10/10 2:39 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM