<< 企画展「朝薫の五番」 | main | 文字数だけは天声人語(^^) >>

きいやま商店「じんがねーらん」

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    きいやま商店の「じんがねーらん」を知らない人はYouTubeへお願いします。知ってる人はパスして次へどうぞ。
      

     

     

     

    タイエキスポのステージにきいやま商店がいました。パレットくもじ前。

     

    「じんがねーらん」のイントロ中。オバぁが現れて、リョーサにジンを渡してます。

     

     

    そしてマストにも。大ちゃんはいいのか?(笑)

     

     

     

     

     

    沖縄各地で開催される市町村主催の◯◯祭り(例えば、うるま祭り)に、ひっぱりだこのきいやま商店。会場のオジぃ、オバぁに最もウケてるのがこの歌です。

     

    歌詞がわかりやすく、「じんがねーらん」が日常的なウチナーグチだからでしょう。初めてきいやま商店を聞いたオジぃ、オバぁでもゲラゲラ笑い出します。

     

    そして、オジぃ、オバぁから見れば、きいやま商店の三人は息子の世代だし。半パン、ゾーリだし。せっかくのデートなのにジンが無いようだし。

     

    「じゃあ、ジンをあげようね〜」になるんですよ。

     

     

    この日のオバぁは、あらかじめジンを用意して、歌が始まるのを待っていたに違いありません。それにしても、イントロで分かってしまうところが凄い。リョーサが驚いてました。そのタイミングは子供か孫に教えてもらったんですかね。

     

    「えっ、貰っていいのかな?」と困惑気味の三人でしたが、貰っていいんでしょうね。一種の投げ銭ですからね。

     

     

    「じんがねーらん」の歌詞に「酒屋ぬみじ(水)くゎてぃ(喰って)」とあるのは、沖縄のわらべ唄「じんじん(ホタル)」の一節。'じんとじんじんをかけているんですね。ご存知でしょうけど(^^)


    コメント
    もうね、、何というか、沖縄のオバァはね、天然で、いい味出してくれます^^


    いつか
    きいやま商店のステージ前にたくさんのオバァたぁが集まり、みな財布からお金だそうと、かまえている、、、


    想像しただけで、ワラけてしまいます^^
    • うちなーんちゅ
    • 2019/10/08 11:50 AM
    うちなーんちゅさん

    純烈みたいになるのかな(笑)
    • coralway
    • 2019/10/08 1:28 PM
    なるなる^^

    私のおばぁ(父方祖母)は おもろ伝説が多く、高校の同級生女子数人の おばぁフォンクラブがあって、私の家に友達が集まると、おばぁ呼んできて、鑑賞会が始まりました^^;



    高校生の頃 家に戻ると、おばぁが電話に出ていました。あれっ、いつもでないのになぁ、、、するとおばぁ、、ぬーんり言ちょーがやー(何って言ってるの)と、言いながら笑っています。電話代わると、耳が壊れるぐらいのボリュームで「あ ら か き と言います。M.O君はいませんかーー?」 俺の親友です。どーした?「おまえのおばぁ最強だなー。俺がのど潰れるぐらい大声で言っても、ぬー言ちょーがやー、 フェ フェ フェ って笑って、もう1分ぐらい ずっと言ってるけど、通じんよ、しかます」

    同窓生の間で有名な、うちのおばぁの ぬー言ちょーがやー 事件です^^;
    • うちなーんちゅ
    • 2019/10/08 2:44 PM
    うちなーんちゅさん

    私が沖縄に通い始めた頃、つまり20年近く前、「沖縄オバァ列伝」という本が売れてました。「ぬーんり言ちょーがやー」みたいなオバァが次々と出てきました。

    「オバァという宇宙」とか、「人生に悩んだら、沖縄でオバァに会え」とか、今思えばまったくその通り。

    確かに、本には誇張があるんですけど、誇張しようにもそれが難しいのがオジィ。「沖縄オジィ列伝」が出て、「これは売れんな」と思ったら、やっぱり売れませんでした(^^)

    市場のオバァ達とは、観光客時代とは違う付き合いができてるので、嬉しいわ(笑)。

    ほんと嬉しい(^-^)v
    • coralway
    • 2019/10/08 3:52 PM
    ホント嬉しそうですな〜^^



    後日談です

    やはり受話器もって、笑うおばぁ、、、代わると 最大ボリュームで 「う ら さ き ふ ど う さ んと申します。ご家族の方はおりませんかーー」、ゴール後のマラソンランナーなみに息が切れていました。笑うのをこらえながら、静かに受話器を置きました^^
    • うちなーんちゅ
    • 2019/10/08 4:06 PM
    うちなーんちゅさん、うまくオチつけましたね。
    最近は皆さんの掛け合いが素晴らしく、コメント欄のチェックも楽しみです。
    ただ、まとめて拝見することも多いいので、参加のタイミング外しています。
    • emi-sen
    • 2019/10/10 3:48 PM
    emi-senさん

    最近は、何年も前の投稿にいきなりのコメントが静かなブームです(笑)

    タイミングを外した時こそ、是非、どうぞ(^-^)/

    • coralway
    • 2019/10/10 7:21 PM
    emi-senさん、コメント欄チェックありがとうございます。いつでもご参加ください、忘れたころの参加もOKです^^



    2009.12.05 対馬丸の悲劇(2)にコメントしたのが、2019/06/05 アニメ「対馬丸 さようなら沖縄」を小さいころ見て大泣きしたと、、、


    それを拾っていただき、2019.06.08 アニメ映画「対馬丸 〜さようなら沖縄〜」の投稿、、、ココナッツさんのコメントで「島々へ」〜対馬丸から届いた唄〜を知る、、、


    2019.08.23 対馬丸慰霊の日(2)奥今日子さんの活動を知る、、、、


    翌日 対馬丸慰霊の日(3)樋川のオジぃ で次郎屋カマボコのおじぃを見る、、、



    つながってるぅう^^
    • うちなーんちゅ
    • 2019/10/11 4:41 PM
    うちなーんちゅうさん

    ありがとう。
    久しぶりに対馬丸を前から読み返してみました。
    コメント欄も。
    うちなーんちゅうさんのチョッと斜めに構えた直球が、なんと( v^-゜)♪

    対馬丸は深い関心がズーとあるのですが、どうしても直視できないのてす。
    関連の記事があれば、必ず読むのですが、余りに痛くて、それ以上深く行けないのです。
    対馬丸会館のあたりは、迂回して遠回りして 前を通れません。

    Cさんとうちなーんちゅうさんが拾ってくださって、また、考える機会をくれました。

    遅れた投稿も良かったかな
    (゜o゜)\(-_-)
    • emi-sen
    • 2019/10/13 4:40 PM
    >対馬丸は深い関心がズーとあるのですが、どうしても直視できないのてす。


    私も、身内から新しい情報を聞いたことがありません、、、躊躇した祖父母の影響があるのでしょうか、、、


    しかし、この気持ちを少しでも他人に伝えることができるのなら、今しなきゃと思い発信しています。emi-senさんの投稿で少しほっとしています、、、
    • うちなーんちゅ
    • 2019/10/18 8:49 AM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM