<< 安心の古酒「琉球王朝」 | main | 嘘ついたら針千本飲〜ます(^^) >>

島袋洋奨の引退

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    2010年の甲子園。興南高校が春夏連続優勝を達成し、沖縄が歓喜に沸きました。あれから9年。琉球トルネード島袋洋奨(26)が現役を引退することになりました。

     

     

    2010年春の決勝戦

     

    2010年夏の決勝戦

    CIMG4199s.jpg

     

    優勝の瞬間。平和通りや興南高校で沸き起こった大歓声に、単なる「ワー、キャー」だけではない何かを感じていたところ、ボーダーインクの喜納えりかさんが、こんなことを言ってました。

     

    「ひやみかち、はなやかち、どんみかした」

     

    それぞれの言葉に「甲子園で」、「沖縄を」、「ヤマトを」と付け加えてみましょう。私はこの3番目を感じていたのだと思います。

     

     

    プロ野球選手としては結果を出せませんでしたが、まさにstand and fightの9年間。「よく頑張った」としか言いようがありません。

     

    島袋洋奨!!

     

    とても立ち直れそうもない経験をした人が再起できるか否かは、次の目標を見つけることができるか否か。もう、これに尽きるんですよ。

     

    今の彼の心境を私が知る由もありませんが、しばらく休んだら、次の目標を見つけて欲しい。そうすれば辛い経験は糧となるし、彼の再起を応援しない沖縄県民なんていませんからね。

     

     

    今日、たまたまジョージ・フォアマンのドキュメンタリーを観ました。

     

    25歳でモハメド・アリに敗れ、世界ヘビー級チャンピオンの座から陥落したフォアマンが、20年後の45歳で世界チャンピオンに返り咲くまでのストーリーです。


     

    「キンシャサの奇跡」と呼ばれたこの試合。フォアマンにとっては決して奇跡などではなく、目標を定めて手順を実行した結果でした。


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM