<< 明日は勤労感謝の日 | main | いや、キレてませんよ(1)千円ステーキ >>

湖南丸を沈めた潜水艦

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    今月、第二次世界大戦中に沖縄近海で消息を絶った米潜水艦「グレイバック」が、久米島沖水深435mの海底で発見されました。

     

     

    乗組員は80名。

     

     

    グレイバックは那覇・大阪間の定期船「湖南丸」を沈めたことで知られています。

     

    湖南丸の乗員・乗客683人のうち約400人が随行していた船に救助されたものの、その船もまたグレイバックにより沈められてしまいます。学童疎開船「対馬丸」撃沈の前年のことでした。

     

     

    対馬丸記念館の裏手にある海鳴りの像。慰霊碑建立が先行した対馬丸を除く、25隻の戦時遭難船の犠牲者が祀られています。

     

     

     

    我が子の亡骸を抱く母と、刻み込まれた犠牲者の名前。

     

    湖南丸を沈めたのは確かにグレイバックではあるけれど、グレイバックの若い乗組員達にも母はいます。故郷から遠く離れた東洋の海に沈むグレイバックの映像を、遺族はどんな気持ちで見たことか。

     

     

    敵潜水艦を憎み、敵国を憎む感情は当然ですが、本来、憎むべきは戦争であり、それを回避できなかった指導者達でしょう。

     

    摩文仁の平和祈念館で目にしたこの言葉。

     

    「戦争このかた私たちは、あらゆる戦争を憎み、平和な島を建設せねばと思いつづけてきました。これが、あまりにも大きすぎた代償を払って得た、ゆずることのできない私たちの信条なのです」

     

    この言葉を胸に刻み、これに反する発言を繰り返す政治家や歴史修正主義者に権力を渡さないことが、私達の責任だと言えるでしょう。


    コメント
    あ。。。。。

    私の隣のおばさんのお母さんの名前が、慰霊碑に
    何度かTVや新聞で取材されていますが
    子供だけが助かって孤児として我が家の隣の家で育てられました。自分の身近な話しになると
    なぜか涙が。。。。
    • NAO
    • 2019/11/25 7:30 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM