<< ナイチャーでも寒い沖縄(^^) | main | 那覇空港第2滑走路は来年3月の供用開始(1) >>

自宅の折り鶴蘭

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル


    今日の那覇は久しぶりの青空が広がりました。せっかくの日曜日ではありますが、ウチで洗濯をしたり布団を干したりしています。


    こいつは折り鶴蘭。



    普段は台所にいるので、日光浴をさせてるところ。葉の真ん中が緑で両側が白の種類とその逆の二種類あるそうで、こいつは前者です。


    なにしろ、我が家で暮らす生き物は私とこいつだけ。あっ、密かにやーるーが住んでるかもしれません。




    私は毎朝5時に家を出るので、折り鶴蘭の水やりは帰宅後の午後3時。それを忘れると、こいつは葉先を枯らせることで抗議をしてきます。


    もっとも、葉っぱが全部枯れたとしても根は生きていて、水をやれば直ちに復活するらしいので、かなりタフな草のようです。


    それにしても、何の養分も無い小さな鉢で、水だけ飲んでよく生きてられるなと思います。その理由が光合成。大気中のCO2を吸いこんでCを炭水化物に変え、O2を吐き出すんですから神業としか思えません。



    折り鶴蘭の名前の由来がこちら。



    白い花を咲かせた後、新しくできた株の先が折り鶴に見えるそうです。これが無いとこいつは本当にただの草。是非、ただの草ではないところを見せていただきましょう。



    この折り鶴蘭はいただいたものなので、せめて折り鶴が現れるまで枯らすことなく育てようと思いますが、私のやってることは水をやることと、時々それを忘れるくらいのこと。


    何しろ枯れない草なので、心配はありません。


    コメント
    浜松に住んでいたわたしの知人は
    オリヅルランを枯らしました。
    以来『オリヅルランを枯らした女』
    と呼ばれています。
    Cさんも気をつけてください。
    • ひより
    • 2019/12/09 8:08 PM
    ひよりさん

    どうしたら枯れるのか、見当もつきませんよ(^^)

    庭や原っぱに移して放ったらかしにしていたほうが、枯れずに済んだのではないかと。つまり、枯らすために育てていたとしか考えられませんね。

    浜松は寒いってことなんですかね(^^)
    • coralway
    • 2019/12/09 8:32 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM