<< 那覇の(私的)三大トックリキワタ | main | 山芋勝負(ヤマンムスーブ) >>

若く見られればいいってものではないの

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

     

    (1)惣菜屋のトミさん

     

    農連プラザで惣菜屋を営むトミさん。

     

     

    読者のへそまがりさんには、このオバハンが吉永小百合に見えるらしいのよね(笑)

     

    トミさんは美形だし、若く見えるのも確か。へそまがりさんとトミさんは若い頃から、毎年、同じように歳を重ねてきたってこと。つまり、へそまがりさんにとって、彼女は永遠のマドンナなんですね。

     

     

    ところがねぇ。私が豆腐の注文に来て、

     

    「明日の注文、ここに置いとくで!!」

     

    と声をかけたら、

     

    「はいよっ!!。オッケー牧場!!」

     

    とか、

     

    「毎日、ラブレター、ありがとっ!!」

     

    とか返事されてごらんなさい。彼女が私の中で吉永小百合になりきれないのはそのあたりなのよ。で、へそまがりさんにとってはそこがまた可愛いと(^^)

     

     

    (2)保育園のベテラン調理師

     

    どの保育園にも、長年勤めて「主」みたいになってる調理師が必ずいまして、私との付き合いは早や7年。その一人とこんな話になりました。

     

    調「Cさん、お子さんは?」

     

    C「娘が二人。30と26」

     

    調「えっ、え〜っ!!。まだ中学生くらいかなと思ってた」

     

    C「それはつまり若く見えるってこと?。もう62やで」

     

    調「えっ、え〜〜〜〜っ!!。私より年下と思ってた。本当なの?」

     

    そこで「俺もやわ」と言いかけたものの、相手はお客様。

     

    C「ありがと〜」と(笑)

     

    若く見られて私が喜んでいたのは2、3年前までのこと。今は、年相応か、願わくば若い人達に「あんな60代になりたい」と思われたいのよね。褒めるのなら、もっと早く褒めてちょうだい。

     

     

    (3)ゆたかはじめさん

     

    投稿が長くなりますが、これを投稿するまで今日は終われません。

     

    浮島通りで仕入れを済ませた私は、開南方向に左折したところで車を停め、仕入れ代金の計算をしてました。そしたら、運転席のすぐ横を一人のご老人が通ったんですよ。

     

    一瞬考えて、どうやら今の方はゆたかはじめさんだと思い、後を追いかけて声をかけました。

     

    C「すみません。失礼ですが、ゆたかはじめさんでしょうか?」

     

    ゆ「はいそうです。私をご存知なんですか?」

     

    C「そりゃあもう。ゆたかさんの著書はほとんど読ませていただきました。沖縄の軽便鉄道に興味がある人なら、ゆたかさんを知らない人はいませんよ」

     

    ゆ「そうでしたか。それはありがとうございます。貴方のお名前は?」

     

    C「Cと申します。沖縄に来て10年になりますが、琉球王朝時代から、戦前、復帰前あたりまでの沖縄に興味がありまして、軽便鉄道の遺構は残らず見て歩きました」

     

    ゆ「そうでしたか。Cさんの仰ることは良く分かりますよ。私と同じですからね」

     

    C「お住まいが沖縄だってことは知っていましたが、まさかお会いできるとは」

     

    ゆ「私もお会いできて良かったです」

     

    C「あの。写真を一枚撮らせていただいても構いませんか?」

     

    ゆ「どうぞ、どうぞ。せっかくですから一緒に写りましょう」

     

     

    どうでしょう。私の嬉しそうな顔。

     

    まったく偉そうにせず、私と同じ立ち位置で会話を続けるゆたかさん。

     

    91歳。元東京高等裁判所長官。

     

    私が90歳まで生きられるものなら、ゆたかさんのような90代を目指したいと思いましたよ。


    コメント
    偶然ですが。今、軽便鉄道について調べものをしています。当時の乗車経験者に話しを聞いたり戦時中の事を聞いたり、私は、知らなかったのですが、軽便と言うのは、蒸気機関車だけではなくガソリン動車もあったとの事、与那原駅の博物館に行きました。昭和天皇の沖縄訪問時の写真や記念碑など現場を訪ねるのは楽しいです。受付のお嬢さんが丁寧に説明してくれます。
    • NAO
    • 2019/12/16 6:48 PM
    NAOさん

    ゆたかはじめさんの著書をおすすめします。

    軽便鉄道に関する書籍はいくつかありまして、いずれも良書だと思いますが、ゆたかさんの著書からは軽便に対する「愛おしさ」のような気持ちが感じ取れます。
    • coralway
    • 2019/12/16 7:06 PM
    関係書籍は、新旧5冊程購入しましたが、ゆたかはじめさんの本は、まだ購入していませんでしたので、今、すぐに注文しました。来週には届くと思います。只今、勉強中です。。。。
    • NAO
    • 2019/12/16 7:22 PM
    石田穣一さんですね、永山事件の裁判長。

    Cさん凄い出会い。
    • ひよこ
    • 2019/12/16 8:22 PM
    ひよこさん

    おお、さすがひよこさん。よくわかってるねぇ。

    石田さんの長い裁判官キャリアで、唯一の死刑判決を下したのが永山事件だったそうです。

    那覇地方裁判所長をされた縁で沖縄に移住され、お嬢さんは公設市場近くの超人気料理店のオーナーです。
    • coralway
    • 2019/12/16 9:21 PM
    (1)まぁ吉永小百合も、フンフンフーン鹿のフン♪とか歌ってましたからねぇ。

    (3)最近まで店名に顔文字が入ってた、あのお店ですか!
    • mersy
    • 2019/12/17 2:33 PM
    mersyさん

    (1)それ知りませんが、それをトミさんにやらせましょう(笑)

    (3)店名に顔文字?。店名に顔文字。ん?。店名に顔文字(笑)
    あっ、分かった。顔文字と言うか、似顔絵ね。
    今年の10月にイタリアンはやめて、お肉とチーズの店になったそうです。
    • coralway
    • 2019/12/17 2:47 PM
    Cさん そうなのよ〜
     トミさんは、お淑やかに黙って楚々とさえしていたら、
    誰れもが認める小百合さん以上の美女(だと思い・・ます)

    素晴らしツーショット!!
    お二人ともたいへんいい顔です。
    好々爺とは、この様な方を言うのでしょうね。
    憧れます。
    • へそまがり
    • 2019/12/17 4:08 PM
    へそまがりさん

    ほんと、トミさんは「ヘイヘイ、ヘイヘイ」とか掛け声を発しながら歩いたりするのは、おやめになったほうがよろしいと思います(^^)

    ゆたかはじめさんが、桜坂市民大学で担当されている講義(ゆんたく)は大人気、かつ長寿プログラムだそうですよ。人が集まりますよね、こんな方には。
    • coralway
    • 2019/12/17 5:41 PM
    すごい!お二方ともいいお顔です。
    お肉とチーズね。この間千葉の柏市に行ったら、お肉とチーズのお店ばっかりでした。大阪では見ないなあ。流行りなんですね。
    • ikoka
    • 2019/12/17 7:48 PM
    ikokaさん

    退官されて直ぐに沖縄に来られて、つまり私くらいの年に来られて25年。人生はまだまだ先があるのか?(笑)
    • coralway
    • 2019/12/17 8:01 PM
    年金たっぷりならね。
    • ikoka
    • 2019/12/19 10:03 PM
    ゆたかはじめ氏の著書を読んでみました。
    と言うか挿絵をみるとほのぼのとします。ネ
    金城功氏の原稿も入っています。
    金城功氏は、那覇市繁多川で元気です。
    当時の関係者のその後について追跡調査をしています。
    嘉手納製糖工場の工場長だった松岡氏が後に琉球政府主席となりました。
    ひめゆりの方にもお合いして昔し話しを聞きました。
    ひめゆり橋の橋げたが、戦後どの様に使われたかも調べました
    ひとつだけ残念なのは、時代考証に少し疑問があります。
    表紙に使われている挿絵の電柱の配線ですが
    これは、電話線と電灯線を混同している様に見えます。
    きっと挿絵を書いた作者は、電話線と電灯線の
    違いを理解していなかったのではないかと思います。
    電気技術者なら一目でおかしいとなります。
    誰もきずいていないかもしれません。
    • NAO
    • 2019/12/21 10:41 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM