<< 金城町石畳道周辺の文化財(2) | main | 金城町石畳道周辺の文化財(4) >>

金城町石畳道周辺の文化財(3)

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

     

    (3)仲之川(ナーカヌカー)

     

    仲之川は金城大樋川から玉陵方向へ少し上った所にあります。

     

     

    「雨天にも濁らず、旱天にも枯れない」とたたえられた井戸ですが、立地は良くない印象です。

     

    左手の高い石積みが大雨で崩れたことがあるそうで、ちょっと無理したかもしれません。

     

     

    (4)上ヌ東門ガー(ウィヌアガリジョウガー)、下ヌ東門ガー(シチャヌアガリジョガー)

     

    いずれも、かつては共同井戸として活躍しました。

     

     

     

     

    (5)新垣ヌカー(アラカチヌカー)

     

    新垣さんの屋敷内に掘った井戸から水をひいて、誰にでも使えるようにしたカー。既に元の井戸が埋められてるので、水が流れることはありません。

     

     

     

    (6)潮汲川(ウスクガー)

     

    井戸に水があると楽しい(笑)

     

     

    この日回った井戸で、初めて湧き水を見ました。

     

     

    大きな蟹や小魚がいたので、水は常時溜まっているようです。

     

     

    この日の井戸は状態が良好で、きちんと整備されていました。ゴミや雑草を目にすることが無く、大変気持ち良く歩くことができました。

     

    願わくば、井戸には水が流れていて欲しいものです。急な斜面を上り下りしている中、湧き水で手を洗ったり、タオルを濡らしたりできれば最高なんですけどね。

     

    ちょっと無理だよなぁ。

     

    (続く)


    コメント
    コメントする









    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM