<< 今日の会話 | main | iPhone8→iPhone11 >>

国頭サバクイの故郷「比地大滝」

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    国頭村の比地(ひじ)大滝へ行ってきました。観光で沖縄に来て「比地大滝へ行ってこよ〜ね」と言う人が多い中、私は行ったことがなかったのよね。で、この日はそれを解決しようと。

     

    遊歩道入口から大滝までの距離は1.3km。徒歩で40分ほどかかりました。

     

    こちらは、ちょうど中間点にある吊り橋です。

     

     

    山へ登ってるのですから、傾斜は厳しくなる一方です。吊り橋で距離は半分でも、体力的には1/3くらいと思っておくべきでしょう。 

     

    だから、吊り橋を過ぎると遊歩道はこんな感じです。

     

     

     

    比地大滝の背後の山は与那覇岳。沖縄本島の最高峰ではありますが、標高は500mほどです。


     

    比地大滝から比地川を遡った与那覇岳の中腹を大国林道が通っていて、比地川に架かってる橋が長尾橋。その周辺は長尾山と呼ばれています。

     

    そこは沖縄の木こり歌「国頭(クンジャン)サバクイ」が生まれた場所です。



    2分40秒あたりから。

     

    (サー)長尾山樫木や

    (ヨイシーヨイシー)

    (サー)重さぬ引からん

     

    長尾山の樫木は重くて引けない

     

     

    遊歩道の脇に、炭焼き窯の跡がありました。円形の石組みと手前に出入口。

     

     

    長い材木は比地川に流し、炭は背負って山を下りたのかもしれません。このような炭焼き窯はヤンバル山中の、あちこちにあったようです。

     

     

    大滝を眺めながら、頭の中では国頭サバクイがリフレイン中。大滝さんもナマで聴いたことがあるでしょうね。

     

     

    道中に寄った、東村慶佐次のウッパマビーチ。

     

     

     

    大宜味村喜如嘉のオクラレルカ畑。ちょっと早かった。満開まであと1、2週間。

     

     

     

    嘉手納シーサイドのシーフードガンボが絶品。絶品過ぎて、本物は撮り忘れた(^^)

     

     

    店の兄ちゃんが「香辛料がキツいので、駄目な人は駄目です」と言ってたけど、その通り。私が絶品と言っても、誰もがそうではありません。


    コメント
    ども〜!(* ̄▽ ̄)/
    ん〜比地大滝、浜、謝名城、田嘉里、喜如嘉、その界隈・・・
    “芭蕉布会館”で平良敏子さんにお会いした思い出・・・
    “オクラレルカ”・・・当時、安く変えたものですから、数百円でたくさん買い込んで那覇市の飲み屋に配って歩きました。A(*´ー`*)
    ただただ懐かしく思い出されます。
    またまたCさんに感謝です。m(_ _)m
    • 花咲爺
    • 2020/03/30 8:56 PM
    花咲爺さん

    ヤンバルの集落は味わい深い名前が多い気がします。厳しい環境の中でも、きちんと暮らしている印象。

    このブログの読者には比地大滝へ行った人が多いので、これでやっと話ができます(^^)
    • coralway
    • 2020/03/31 7:20 AM
    ども〜!(* ̄▽ ̄)/
    前回のコメントで忘れました。

    >国頭サバクイ・・・
     σ(*´ー`*) 10年前位の“Hanayakara”の可愛い子たちの舞踊が好きです。A( ̄へ ̄;)
    • 花咲JJ
    • 2020/03/31 8:08 PM
    花咲爺さん

    随分前ですが、花やからの公演を観ました。

    http://coralway.jugem.jp/?eid=933

    私の配達ルートに稽古場があります(^-^)/
    • coralway
    • 2020/04/01 6:58 AM
    わたしがとまろうとしてたホテルのエコツアーにあった。申し込もうとしたら、王子が「つれていったげるから、僕にツアー代ちょうだい」と。このガイドは途中で虫を追いかけていって置き去りにするから、お断り。
    • ikoka
    • 2020/04/01 1:43 PM
    Cさん、先月は壺屋の観光まちま〜いありがとうございました。

    この記事の嘉手納シーサイドのシーフードガンボ未体験。

    いつも食べきれないポテトフライを待っているお魚さんにあげるのが結構楽しい。(笑)

    国頭村比地大滝、大宜味村オクラレルカ畑まだ行けてない。







    • ひよこ
    • 2020/04/01 10:34 PM
    ikokaさん

    比地大滝は本島では最大の滝ですが、ナイチではどこにでもありそうなサイズです。ガイドがいれば、滝を観るだけじゃなく、固有種の動植物を観察したり、昔のヤンバルの暮らしを聴いたりすることができますね。

    と思ったら、ガイド料の高いこと。3千円くらいかと思ったらとんでもなかった(^^)

    息子君にヒモをつけて歩くことをお勧めします(笑)
    • coralway
    • 2020/04/02 5:19 AM
    ひよこさん

    ポテトフライを魚にやるっていい考えだ(笑)

    比地大滝の駐車場は3ヶ所あるので、一番奥の遊歩道事務所前まで行って、空きを探しながら引き返すと良いです。駐車場料金は無料ですが、遊歩道の入場料が一人5百円です。

    滝まで片道40分。ゆっくり歩かないと翌日、ふくらはぎが筋肉痛になりますよ(^^)
    • coralway
    • 2020/04/02 6:36 AM
    コメントする









    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM