<< 台湾へ行ってきます | main | 真冬の沖縄 >>

那覇の塩田跡と夫婦岩

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    長期レンタル中のワゴンRは月に1度、那覇の前島にあるオフィスで、点検を受けることになっています。

    ウインドウのモーターが不調で、今回はその取り替えのために待ち時間ができました。

    ひなたぼっこしていた小さな公園は前島北公園。数本のダイオウヤシが植えられていました。

    __.JPG

    青い空に椰子がよく似合います。


    この公園の入口に案内文が記されていました。

    現在の泊港から前島のあたりは、かつては潟原(かたばる)と呼ばれる干潟で、約300年前から沖縄戦の頃まで、広い塩田があったそうです。


    このあたりが干潟だった証拠が近くの夫婦瀬公園にありました。

    __.JPG

    公園の奥に大きな岩が見えます。

    この岩を夫婦岩と呼びます。

    __.JPG

    那覇バスターミナルに残る仲島の大石と同じ”ノッチ”なのですが、その大きさに驚きました。

    しかも、かつてはもっと大きな岩だったものが、波の力で5〜6個に分割されたようにも見えます。

    近くの建物や公園の地面を視界から消して、リーフに浮かぶ岩を想像してみました。

    いつも同じ結論で恐縮ですが、昔の那覇(なーふぁ)は風光明媚な美しい場所だったようです。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM