<< 帰りましょうね | main | 玉城グスクの南壁 >>

グァバとバンシルーの違いは?

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    八百屋の店頭で「ご自由にどうぞ」のバンシルー。

     

     

    今頃から夏にかけて収穫期を迎える沖縄の果物です。

     

     

    さて、「グァバとバンシルーの違いは何か」が今日のテーマ。これがなかなか深いのよ(^^)

     

     

    例えば、

     

    「木の枝で実をつけているのがグァバで、地面に落ちて潰れてるのがバンシルー」

     

    または、

     

    「八百屋の店員が客に売るのがグァバで、こっそり盗み食いするのがバンシルー」

     

    考えれば、まだまだありそうです。

     

    ナイチの皆さんは「はぁ?」かもしれませんが、ウチナーの皆さんには「アハハ。そうそう」と言ってもらえることでしょう。

     

     

    私が初めてバンシルーの名を聞いたのは、沖縄に通い始めた頃のことでした。

     

    パーシャクラブのベストアルバム「BATANCHI」(2002年)。

     

    2枚組の1枚目がadan sideで、

     

     

    2枚目がbanshiloo side。

     

     

    民謡を含めた沖縄音楽の数あるアルバムの中で、私の中では最高峰。擦り切れるほど聴きました。まあ、CDは擦り切れませんがね(^^)

     

     

    もちろん、グァバとバンシルーは同じモノ。沖縄での呼び名がバンシ(ス)ルーです。山や公園で自生してるし、庭木としても人気があります。

     

    そこらのワラバーは、通学路にあるバンシルーの場所はもちろん、食べ頃の時期から、どこの家が美味しいかまで熟知しており、薄い皮のままかぶりつきます。

     

    家主は黙って食べたことを叱るかもしれませんが、バンシルーを食べたことは叱らないでしょう。「くださいな」とお願いすれば「いくらでも食べなさい」。

     

     

    バンシルーが美味いか美味くないかについては、意見が分かれるところです。私見ですがあまり美味くはありません。

     

    ワラバーがヨソの家からバンシルーを採って食べるのは、美味いからではなくて、そこにあるから。ポケットに入れたバンシルーを落としたとしても、まったくショックは無いでしょう。採ろうと思えば、いくらでも採れますから。

     

    私の故郷広島で、子供の頃に野原で食べたのはヘビイチゴ(イチゴの仲間)やカッポン(フキの仲間)。それほど美味いモノではありませんでしたが、見つければ食べてました。

     

    だから、バンシルーを美味いと言う人は、幾分か、子供の頃の懐かしい味を加味してるのではないかと。

     

     

    多くのウチナーンチュは、八百屋がバンシルーを売ることに「お金を取るの?」と感じています。また、何も知らない観光客に「美味しいよ〜」と勧める八百屋のオヤジを苦々しく思ってるはず。

     

    沖縄のワラバーターは成長の過程で、世の中にはグァバという果物があることを知り、それがあのバンシルーのことだと気づきます。だから同じモノだと分かってはいても、そこには線引きがされてるんですね。

     

     

    このような背景がありまして「木の枝で実をつけているのがグァバで、地面に落ちて潰れてるのがバンシルー」。

     

    ねぇ、分かった?(笑)


    コメント
    Cさん、深い背景があるんですね!
    • たかっち
    • 2020/05/18 12:20 PM
    たかっちさん

    自分で「深い」と言っておきながら、「懐かしい」のほうが良かったかな?(^^)
    • coralway
    • 2020/05/18 12:21 PM
    この時期からしばらくは、家ではバンシルーは芳香剤にします。
    玄関から部屋・トイレに置いて、香しき匂いを
    楽しんでいます。

    子供の頃、バンシルーには今はいないウリミバエがいっぱい寄生していたので、
    代わりに口も手も赤紫に染めてナンデンシーを頬張っていました。
    • へそまがり
    • 2020/05/18 12:22 PM
    へそまがりさん

    バンシルーから芋虫のようなものが出てくるってのはウリミバエの幼虫だったんですか。じゃあ安心だ。

    ナンデンシーは桑の実でしたね。子供は食べれるモノなら何でも食べるなぁ(笑)
    • coralway
    • 2020/05/18 12:22 PM
    グアバは、英語
    バンシルーは、中国語から
    うちなーぐちは、ベンシルー(ヤンバル)
    少しずつ違う、我が家には、昔しから赤と白のベンシルーがあった。ハワイに行った時にグアバの種を買って来たが、大きいサラダ用の甘くないものと酸っぱいジュース用があった。八重山では、海岸に自生していた。今、庭には、赤い甘い、種類のベンシルーがある。ウリミバエに食われる前に青い内に収穫していました。
    • NAO
    • 2020/05/18 12:23 PM
    グァバでもバンシルーでもないところに反応で
    すいません。

    BATANCHI

    興南高校近くだったかの
    居酒屋の「ばたんち」に2回ほど行ったことがあります。
    「ばたんち」とはどういう意味なのでしょうか。
    Google先生に質問してみたのですが
    うまく答えが引き出せません。
    • ひより
    • 2020/05/18 12:23 PM
    NAOさん

    食べたとしても問題ないと言われても、芋虫を食べたくはないですからねぇ。バンシルーは追熟できるってことですね。
    • coralway
    • 2020/05/18 12:24 PM
    ひよりさん

    いやいや、なかなか良い所に反応してますよ(笑)

    バタンチは八重山方言で「お腹いっぱい」。ライブ音源の2枚組でお腹いっぱいになります(^-^)v
    • coralway
    • 2020/05/18 12:24 PM
    C先生ありがとうございます。
    お腹いっぱい
    ですか。
    なるほどのタイトルですね。
    • ひより
    • 2020/05/18 12:25 PM
    もうなんとも、、、40歳以上?の沖縄県民全てが、うちあたいするチムワサワサー話ですな^^



    バンシルーは近所に多かったけど、食べるなよ? と言われた気がして、、、かくれんぼした時に、熟して落ちたバンシルーを何度たっぴらかして、島ぞうりと指の間に入ったことか、、、


    あのーーへそまがりさんの芳香剤って、結構してる人いるんですかねーー、、なんか言われてみるとナイスかじゃ って気がしますわ



    はっせ、ナイチャーに「おいしい、グァバですよ」  って売らんでよバンシルーを! ^^;
    • うちなーんちゅ
    • 2020/05/18 12:25 PM
    失礼しました

    ナイスかばっ

    でした、、ハズカシ、、、
    • うちなーんちゅ
    • 2020/05/18 12:26 PM
    いや、、、一発目に嗅いだにおいなら、「ナイスかじゃ」もありですね、、


    すみません、、、ややこしくて^^;
    • うちなーんちゅ
    • 2020/05/18 12:27 PM
    うちなーんちゅさん

    カジャとカバね。勉強になります(^^)

    「地面に落ちて潰れてるのがバンシルー」は保育園の調理師。「こっそり盗み食いするのがバンシルー」は貴方の後輩です(笑)
    • coralway
    • 2020/05/18 12:27 PM
    関係ない話ですが、、、


    高校の同級生が東京のセレブ女子大に進学し、セレブ女子会がフランス料理屋でありました。ウチナー出身の同級生は一生懸命 標準語で会話していました。おいしそうなスープのにおいを嗅ぎ、標準語訛りで言ったそうです      「うーん、ナイスかじゃ」


    同窓生の間では有名な ナイスかじゃ事件です^^;
    • うちなーんちゅ
    • 2020/05/18 12:28 PM
    うちなーんちゅさん

    笑わしますねぇ。そのウチナーンチュはきっといい人ですよ。好きやわぁ(笑)
    • coralway
    • 2020/05/18 12:28 PM
    カジャとカバのうちなーぐち活用。

     カジャ:親父がこいた屁のにおい
         豚舎から漂う琉球のカジャ
         おばさんが振りかけてる香水・・・

     カバ:さがり花のふくいくたる匂い
        夜香木(じゅりばな)のとろける様な香り
        バンシルーの七月(旧盆)の匂い
        見目麗しい御婦人から漂う色香

     私なりにカジャとカバは、相当の違いがあります。

    ウリミバエ撲滅作戦以前のバンシルーには、イモムシと言うよりも(ウジ)がウジャウジャ居てキーブルダーチャーでした。

    うちなーんちゅさん
     バンシルー、サンニンの香りは、麗しの琉球のカバサと思います。
    • へそまがり
    • 2020/05/18 12:29 PM
    へそまがりさん

    おぉ、久しぶりのウチナーグチ講座。勉強になります。

    うちなーんちゅさん

    セレブな女子会の件は、調理師に話したらウケまくり、「カジャをモゴモゴと発音して語尾を上げたらフランス語に聞こえんか?」と言うてました(笑)
    • coralway
    • 2020/05/18 12:30 PM
    カジャとカバのうちなーぐち活用、その通りだと思いました^^ うちあたい


    私もそうなのですがカバサンは、肺の奥まで吸い込んで脳がでーじいい香りやっさー、
    って認識して「無意識」に出るコトバで、
    カジャはちょっとでもクサいの全部、、とりあえず吸った匂いの反応 かと、、

    あーーでもうらやましいぃーーー バンシルー、サンニンの匂い!! 沖縄に帰りたい^^  ありがとうございます



    あと、イモムシと言うより、ねーー何度も見たけど「キーブルダチャー」しかないですよね、、





    あと、、Cさん、調理師さんに言ってくれません、、同級生からその話聞きましたけど、「それ、フランス語っぽいやん」って突っ込んだの私ですから(^-^)ゝ
    • うちなーんちゅ
    • 2020/05/18 12:31 PM
    コメントする









    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて11年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM