<< 安心のハイウェイドライブイン | main | 折り鶴蘭の開花 >>

本部町具志堅の具志堅大川(フプガー)

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    この日は井戸を見るために87km先まで遠征しました。本部町の具志堅大川です。

     

     

    枯れてしまったり、水は湧いていても用途を失った井戸が多い中、この井戸は現役です。

     

    Google Earthで見ましょう。

     

     

    橋(フプガー橋)の側に白いジャケットを着たオヤジみたいなのが写っていますね。私はその位置で上の動画を撮りました。オヤジのように見えて、実は湧き水の水しぶきです。

     

    橋の高さに地面があって、そこから掘り下げた井戸だそうです。

     

     

    すこし引いてみると、三角形の調整池。

     

     

    ありがたい風景じゃないですか。

     

     

    この水は生活用水にも農業用水にも使えます。何があっても生きてゆけるという絶対的な安心感。そんな気持ちになる風景です。

     

    さらに引いてみます。

     

     

    写真の下部、やや左に三角形の調整池。広い耕作地の隅々まで水が行き渡る様子が実感できます。

     

     

    具志堅集落は今帰仁グスクの麓に位置する城下町の一つ。旧暦7月25日にはシニーグと呼ばれる、舞踊を奉納する行事があり、グスクの時代から続いているとのこと。

     

    また、つい最近までは、シニーグを含む豊年祭が一週間にわたって行われていて、そのうちの一日を使って、井戸のお祓いをするシルガミと呼ばれる行事があったそうです。

     

     

    貧しい集落ほど盛大に豊年祭を行ってちゃんと拝みなさいという理屈になるのかもしれませんが、やはり豊年祭をきちんと行う集落は、生活に余裕があるんだと思います。

     

    具志堅集落の場合、その余裕を生んだのは具志堅大川だと言えます。ここで暮らしているわけではないのに、湧き水から与えられる安心感。そう感じさせてくれる井戸でした。


    コメント
    海洋博が終わった年の初夏、
    オキナワの起爆剤と謳われ自爆した宴での「落ち武者」達と具志堅の浜で数日、
    これからの活き方、過ごし方を野営をして過ごしました。
    沖を航行する船を一日中、見つめる者・・
    フプガーの脇で−イオンを浴びながら沈思思考する者・・

    それにしてもCさんのうちなー知見の広さ・深さに、驚きを隠せません。
    • へそまがり
    • 2020/06/11 6:31 PM
    へそまがりさん

    枯れてしまった井戸が多い中、こんなに水が湧いてると嬉しいですよ。しかもこの井戸は、使いやすくなるように、今も手が加えられてます。まさに現役。

    この日は雨でしたが、天気の良い日に具志堅の浜にも出てみます。

    • coralway
    • 2020/06/11 7:54 PM
    コメントする









    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM