<< 壺屋ガーデンハウスのサガリバナ | main | しょれはワンがナンギするさ >>

真地(まーじ)の眞正陶房

0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

     

    自宅近くに有名な陶房があると聞いて寄ってみました。

     

    眞正陶房(那覇市真地260-6)

    http://sinsei-asato.net

     

    私が頻繁に通る道から少し路地に入った所。表通りを何百回通ろうが路地は入らないと分かりません。

     

     

    この陶房のウリはご主人の酒甕と奥様の器。

     

    酒甕とはこういうもの。

     

     

    器とはこういうものです。

     

     

    陶房に併設されてるショップに入るとご主人が応対してくれて話がはずみました。私と同じ歳だったんですよここのご主人。

     

    一時間くらい話してそろそろ帰ろうとしたら夕立になり、今度は座ってさらに一時間くらい話し込んでしまいました。

     

     

    色々な話を聞かせてもらいましたが、印象に残った話を二つ。

     

    一つは泡盛ブーム。

     

    2004年に泡盛は出荷量のピークを迎えました。その頃、酒甕が売れに売れたと。作ったそばから売れていくので「何処かで誰かが割ってんじゃないかと思った」と(笑)

     

    二つ目はコダワリの製法。

     

    土にこだわり、焼きにこだわり、こちらの酒甕は一切水漏れが無いそうです。しかも釉薬は使っていない。

     

    陶房のホームページに「泡盛の匂いがするようなら購入の年数にかかわらず新品と取り替える」と書いてあります。これは控えめな表現を使いながら、「絶対に漏れない」と断言してるんですよ。技術への信頼感が痛快でした。

     

     

    話すことに夢中になり結局私は何も買っていません(笑)

     

    ご主人とは「また話をしましょう」と約束したので、次回はこのグラスを買おうと思います。ビールを飲むのに良さそうですよね。

     


    コメント
    眞正陶房さん 心地好さそうな所ですネ〜
    安里喜美枝さんのブルーの唐草模様のこのニーフェアラベスシリーズ 
    すっごく好き!です。
    沖縄へ行って多くの作家さん方の陶器をお土産に持ち帰り
    10年以上ほぼ毎日、愛用しているのが、この唐草模様のグラスと小鉢。
    目で魅了され、実際に毎日使っていて本当心地好いです。(*^-^*)

    • ひらひら
    • 2020/07/18 9:34 PM
    ひらひらさん

    近所にこんな陶房があるなんて知りませんでした。教えてくれてありがとう。

    ここのご主人は凄い技術を持ちながら親しみやすい方でした。奥様とは会えませんでしたが、写真を載せた器のコバルトブルーが良かった。

    沖縄らしい陶房ですよね。伝統的焼物技術の酒甕と沖縄の海をイメージした器。
    • coralway
    • 2020/07/19 2:47 AM
    ひらひらさん

    壺屋のどこかの店で、フラりと名前は知らずに出合いで買ったミニカップが
    安里喜美枝さんて初めて知りました。

    10 年位まえでしょうか。
    ずーと気にはなっていたのですが、いつか出会うかな、と詮索しませんでした。
    唐草模様は色々有りますが軽くて使いやすいお気に入りです。

    沖縄にいく理由のひとつに、沖縄の陶器公房巡りがあり、かなり巡っていますが
    那覇とは気づきませんでした。

    コロナが終わったら行ってみます。
    • emi-sen
    • 2020/07/23 4:56 PM
    emi-senさん 
    こんにちは
    ミニカップ!私も同じ頃(10年位前)に
    壺屋の シーサー工房 不羈 (やちむん通り店と、平和通り入口店)で入手しました。 
    当時、コバルトブルーシリーズだったこの作品、 今はニーフェ・アラベスクというブランドになり
    器の底にnifeのロゴが入ってます。←(筆記体文字がオシャレです)
    emi-senさんと私が 愛用中の作品の底面には 丸い点が三つ可愛らしく印されているはず。
    これは菊唐草の実なのだそうです。
    フフ、
    底面に 可愛い三つの実が入ったこのミニカップ。今はもう買えません。貴重なレア物です。
    次回、新調の時には nifeのロゴが入った作品ですネ 御膳上等
     
    他にもダーク・ブラウンシリーズ(四角い小鉢)も 
    オブジェ用として10年位一緒に居ます。こちらもまた違った魅力で素敵!です。
    安里貴美枝さんの作品 今は 壺屋では取扱ってない様で
    那覇空港 りうぼう内の樂園百貨店 牧志公園前のレネミアで 購入できるみたいですが
    やっぱり
    眞正陶房さんで 
    個展鑑賞のごとく じっくり堪能してみたいですネ。

    追伸:安里貴美枝さんの大ファンなのに
        前回のコメントで安里貴美枝さんを安里喜美枝さんと記してしまっておりました。 
        emi-senさんにコメント頂いてなかったら気づかないままでした。
        emi-senさん いつもありがとうございます。
        お詫びと訂正が最後になってすみません。

    • ひらひら
    • 2020/07/24 3:23 PM
    ひらひらさん

    ミニカップの裏みたら、点が3つ、ついてました。
    フフ
    長年使っていたのに気付いてない。
    使い込んで良い風合いになってます。

    買ったのはシーサー工房 「不羈 」でなく、壺屋博物館斜め前あたりで、ガラス張りのちょっと新しめの陶器やさんでした。
    (私、店とか名前とか覚えるのが不得意で
    ┐('〜`;)┌)
    安里さんはその頃勢いのある作家さんだったのか、メインにならんでいましたね。

    何年か壺屋に通ったのですが、最近はご無沙汰してます。
    Googleマップで見たら随分変わったみたいですね。

    コロナ後、真正陶房行ってみます。。

    Cさん、勝手に盛り上がって、おいてきぼりでゴメン
    (゜o゜)\(-_-)

    • emi-sen
    • 2020/07/25 5:46 PM
    コメントする









    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM