<< 沖縄の食材「オオタニワタリ」と「アダン」 | main | 坂本万七遺作写真集「沖縄・昭和 10年代」 >>

労働者の味方「宮城スーパー」

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    那覇市の東端、上間交差点にある宮城スーパーです。


    __.JPG
    スーパーといっても、ここはお弁当屋さんで、弁当の他に、おにぎり、いなり寿司、フライドチキン、フランクフルト、サンドイッチ、沖縄そばなどが置いてあります。

    __.JPG


    安くて、ボリュームがあり、自家製ですから味も上等です。

    特に、炊きたてホカホカのバクダンおにぎりは人気があり、ここのおにぎりに比べると、コンビニのおにぎりが貧しく見えてきます。


    朝の通勤時間帯、お店前の路上は車でいっぱいで、店内のレジには長い列ができています。

    __.JPG

    でも待たされる心配はありません。

    それぞれ、買い物は一品か二品なので、あっと言う間に終わります。

    おにぎりがどんどん売れて、どんどん補充されますから、冷めるヒマがありません。

    そして、忙しい店の店員は気合いが入っていますから、活気があって動きが違います。

    お釣りを渡す時は、左手で客の右手を支えて、しっかり掴ませます。


    話は逸れますが、別の店で、若いチャラチャラした女性店員から、お釣りを投げるように渡されることがよくあります。

    当然、小銭が床に落ちますよね。

    どうもそいつは、客の手に触れたくないようです。

    この馬鹿チンが!!

    すぐに宮城スーパーで修業をしなさい!!

    とは言っても、客に怒鳴られて「ウェーン」と泣くでしょうから、仕事にはならんでしょう。

    まあ、それはいいとして、宮城スーパーで買い物を終えた人は、さっそく、店の前のベンチか、車の中で食べ始めます。

    また、そのことを前提にした品揃えなわけです。

    大半は作業服姿の男性客で、お店は「労働者の味方」という感じです。

    客は朝食を食べ終わるとさっさと仕事に出かけ、車が出たスペースに次の車が入ってきます。


    上間交差点を那覇IC方面に入ってすぐ。

    朝から元気になれるお店です。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM