<< レオパレス21 | main | 農連市場とガーブ川 >>

映画「さんかく山のマジルー」

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル


    昨日、桜坂劇場で「さんかく山のマジルー」を見てきました。

    穂波ちゃん、本当にいいキャラクターですね。

    ID006.jpg

    中江裕司監督は、撮影中、彼女が本物のマジルーに見えたそうですが、まったくその通りでした。しかし、作品としては、「ナビィの恋」や「ホテル・ハイビスカス」ほどの評価は得られないように思いました。

    「ナビィの恋」の登川誠仁さん、「ホテル・ハイビスカス」の余貴美子さんは重要な助演者として作品に安定感を与え、主演者をうまく引き立てていましたね。

    「マジルー」では、そうした役割の助演者がキャスティングされていないため、穂波ちゃんに負荷が集まってしまったようです。また、話の設定上、穂波ちゃんのコミュニケーション相手が、ゆり子に限られてしまうのが、辛いところです。

    「孤立無援」は言い過ぎでしょうが、いくら才能が豊かでも、まだ2作目の女優さんには厳しかったのではと感じ、あらためて、助演のチカラを認識した映画でした。

    その後、社長に誘われて、おでんを食べました。途中から社長の奥様も合流され、楽しい夜となりました。

    私の入社に伴う課題が、今週中には解決しないとのこと。入社は9月20日頃の見込みとなりました。


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM