<< 与儀公園の緋寒桜が満開です | main | コザ・パルミラ通りの風景 >>

また一つ、沖縄の歴史が失われた・・・

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    那覇市国場の自宅から宜野湾市真志喜の勤務先へは、3通りのルートがあります。

    そのうち、国道58号線を北上するルートに、目をひく建物がありました。

    浦添市城間にある、この建物です。

    20110622163722_0.jpg

    Googleのコピーで申し訳ないのですが、旧アメリカ領事館です。

    欧州風の建物が美しく、いつか、車を停めて写真に撮ろうと考えていました。

    その建物を、今朝、重機が破壊していました。


    「また、やったか!」

    とにかく、沖縄のお役人は古い物が大嫌いで、見つけ次第破壊しようとします。

    沖縄の都市部は無機質なコンクリートで覆われ、歴史的な建物や遺構などは人目につかないように、破壊され、埋められてしまいます。

    那覇の「ミニ東京化」という言葉をよく聞きますが、それは東京に対して失礼でしょう。

    東京は那覇に比べると、緑も多く、街の歴史を大切にしようとする意識は、不十分ながらも、那覇よりはマシです。

    欧州はもちろん、たった200年ほどの歴史しか持たない米国でさえ、古い建物や街並みを大切にする意識があります。

    例えば、建国の地であるボストンは、歴史を感じさせる美しい街で、私の中では再訪したい街の第一位です。

    沖縄戦ですべて破壊されたのだとする理屈はわかります。だけど、200年後に那覇がボストンのような重厚感のある大人の街になっているかと言えば、それは無理でしょう。


    自宅に帰って、旧アメリカ領事館について調べてみると、ピザ・ハウスという民間のレストランが使っていたことを知りました。

    単なるピザの店ではなく、ローストビーフなどのきちんとした料理を、落ち着いた雰囲気で楽しめる店だったようです。

    ウチナーンチュが特別な日に食事にでかけたそうで、ウエイトレスはきちんとした英語を使えたとか・・。

    そうでしょう。そんな雰囲気の建物でした。


    そして、建物を取り壊すことになったのは、レストランの事情によるものではなく、道路の拡張計画によるものだということも、わかりました。

    やはり、そうか。と思いました。

    建物の取り壊しを誰が決めたかと言えば、浦添市長であり、沖縄県知事ということになりますが、彼らは最後に印鑑を押すのが役割ですから、道路を拡張し、歴史的な建物を移設せず、取り壊す計画を作成した役人がいるはずです。

    調べました。

    もちろん、名前は言いません。

    言いませんが、その役人のコメントを、後ほど紹介します。


    建設予定の道路は、旧アメリカ領事館の位置から海岸に出て、海岸線を北上し、宜野湾バイパスに繋がるものでした。

    あるウチナーンチュが、「浦添市の海岸線は米軍基地があることにより、結果的に保全されている。沖縄の都市部で、唯一、美しい海岸が残されている場所だ。臨海道路を計画よりも陸側に変更してはどうか。」と、意見を述べました。

    素晴らしい。

    まったくまともな、誰もが頷ける意見です。

    その意見に対して、前述のお役人が、こう答えたのです。

    「臨海道路のルートは、関係機関などと充分に調整した結果であり、変更することはありえません。第一、陸側を通したのでは臨海道路とは言えませんから。」と。


    「沖縄で一人だけ馬鹿を出せ。」と言われたら、こいつにしましょう。

    情けない・・。

    本当に情けない。

    私は虚脱感で口を開けたまま天井を見上げましたよ。

    コメント
    ピザハウスはまさに私の実家のきちんとした日のディナー場所でした。私が内地で仕事し始めて、帰省時に自腹で父、母を招待してディナーを振舞った場所でもあります。明かりはテーブルの前のコップ?の中のろうそくのみ、、かなり暗い、食事も暗い中って感じ^^;   忘れもしない父の行動、、ウェイトレスを呼ぶのにいつもは指をパチンと鳴らす父だが(それも恥ずかしいが)、、、静かな中でのディナー中、なんとライターの火をつけ、顔の高さに挙げました 無言で、、、(あーーー恥ずかしかったわ)
    その思い出の場所が、、、悲しいわ


    しかしそれを決めたと思われる○○市長、、、残念ながら高校の同級生が懇意にしているようで、、、その同級生の他界した父は、過去の○○市長その人です。りっぱな方でした、政策もすばらしかった。
    もう今の方は何やってんねんって感じですわ
    • うちなーんちゅ
    • 2018/12/13 3:08 PM
    港川の外人住宅近くにピザ・ハウスが再開してます。

    https://www.pizzahouse.co.jp

    建物が新品なので、当時を思い出せるかどうか。帰省の際に出掛けてみてはいかがでしょう。
    • coralway
    • 2018/12/13 5:29 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM