<< 危ないから使わないで下さい | main | 大城賢勇はいいヤツか?「野嵩の石畳道」 >>

琉球八社(5)安里八幡宮

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    琉球八社の五社目は、那覇の安里八幡宮(あさとはちまんぐう)です。

    20110220202447_0.jpg

    琉球王朝の第一尚氏最後の王、尚徳(1441-1469)が建立したと伝えられています。

    尚徳は、1460年に20才の若さで王位に就きました。

    尚徳は、1466年に喜界島へ出兵し、琉球王朝の領土としましたが、出兵の直前にある者から、自ら兵を率いるべきだとの進言を受けました。

    通常、国王が戦地に赴くことはありませんでしたが、その進言を受けた場所で、試しに鳥に向かって矢を射ったところ一矢で命中し、喜界島行きを決心します。

    そして、喜界島の討伐に成功した後、戦の吉兆を得た地として、安里に八幡宮を建立したそうです。

    尚徳はマラッカとの交易を始めるなど、優秀な国王だったようですが、29才の若さで生涯を終えます。そして、琉球王朝は第一尚氏から第二尚氏へと、歴史的な転換期を迎えます。

    第一尚氏から、第二尚氏に時代が移る過程は謎が多く、すべてが解明されていません。

    色々な事を知れば知るほど、次の興味が湧いてきます。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM