<< つらいコインランドリー | main | 那覇→福岡→伊丹→羽田→那覇 と移動中! >>

真珠道を歩く(1) 金城橋〜識名坂

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    二三日前、真珠道(まだまみち)の地図が完成し、このブログで自慢したばかりですが、今朝さっそく行ってみました。

    実は、今日の昼の便で福岡に出張なのですが、宜野湾の会社に出るには時間が中途半端です。

    そこで、出社せず空港直行にしたため、午前中に時間ができたのです。

    こんな、おまけの時間は有効に使わないと、バチがあたりますからね。(あたらんか?)

    金城町の石畳道を下りたところに、安里川が流れていて、金城橋が架かっています。

    20110224162601_0.jpg

    ここから、石畳道とは反対側にある坂道が、識名坂(シチナンダビラ)です。

    20110224162635_0.jpg

    大変な上り坂です。残念ですが、石畳道ではありません。

    この坂を上ったところで撮られた、古い写真がありました。

    20110224162652_0.jpg

    昔の写真は不思議と風情がありますね。いい写真です。

    前道(めーみちー)から金城町に真珠道を抜けて来ると、識名坂の上で、一気に視界が開けます。このオバ様方は、吹きぬける風で汗を乾かしながら、景色を楽しんでいるのでしょう。

    その景色の今です。
    20110224162711_0.jpg

    金城の住宅地を石畳の坂道が、上っていきます。この丘の上が首里城です。

    識名坂の脇は繁多川(はんたがわ)公園で、椰子の遊歩道があります。

    椰子好きの私には、気持ちの良い場所です。

    20110224162748_0.jpg

    20110224162806_0.jpg

    その繁多川公園に、こんな坂道がありました。

    20110224162821_0.jpg

    一見、石畳道にみえますが、実は、石畳風コンクリートの道です。

    お役所も、やれば出来るじゃないですか。

    これなら、子供が滑ったり、車がスリップしたりしなくて済みます。

    ここじゃなくて、本物をやってよ。本物を。


    あっ!!

    お願いのしかたが、生意気でしたか。

    本物をこんな風にして下さい。お願いします。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM