<< 島袋君の悲劇 | main | Facebookの威力 >>

盗まれた黒木

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    那覇市樋川の農連市場でみかけた貼り紙です。




    黒木(くるち)はリュウキュウコクタンのことで、こんな木です。




    そして、ヌスルは盗人のことです。

    誰かが黒木を掘り起こし、持って行ってしまったんですね。


    三線の棹(さお)は、三線の命と言われていて、硬くて反らない黒木を使ったものは、最高級品とされています。

    最近は黒木の流通量が少なくなり、入手が難しいようです。

    ですから、ここで盗まれた黒木は、今頃、どこかの三線店に売り払われているのではないでしょうか。


    それにしても、このダンボール製の貼り紙は、どこかホノボノしています。

    もちろん、黒木の持ち主にとっては大問題で、怒り心頭に達しているはずですが、その切迫感が伝わってきません。

    貼り紙が破れないように、頑丈なダンボールにしたんでしょう。

    「黒木を持って行った人は戻しなさい。」で済むところ、それだけではダメだと考え、

    「自然の木を山から取るのとは違うんだ。」

    「所有者に断わり無く、黒木を持っていくのはヌスルである。」

    と、付け加えてみたんでしょう。

    「戻しなさい。」と書くところ、「戻して下さい。」と丁寧に書いてみたのでしょう。


    でも、この貼り紙を見た犯人が、

    「そうか、ヌスルか。悪いことをしたナ。やっぱり戻そうか。」

    とは、思わないでしょうね。


    申し訳ないけれど、何度も読み直して、楽しませていただきました。


    この日の農連市場です。



    いつ来ても、東南アジアです。


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM