<< 兼箇段の電照菊 | main | 沖縄そばの味 >>

沖縄そばの店「しむじょう」

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    首里末吉町にある沖縄そばの店「しむじょう」です。

    店に着くと、築100年の石垣と、ひんぷんが迎えてくれます。

    20110402192949_0.jpg

    ひんぷんには、二つの役割があります。

    悪霊を防ぐことと、開放的な家屋を目隠しすることです。

    門扉のように家の中と外を遮断する役割はありませんから、脇を抜ければ、すっと中庭(なー)に入れます

    20110402193804_0.jpg

    「しむじょう」の母屋は築150年、国の登録有形文化財です。

    琉球王国が滅びたのは1879年。つまり132年前ですから、その時、既にこの母屋は存在していたわけです。

    20110402193120_0.jpg

    よくまあ、沖縄の強い陽射しや台風を150年も耐え続けてこれたものです。

    母屋の間取りは、
    「御殿山(うどぅんやま)」「潮ヌ前(すーまぬめー)」とほぼ同じ。

    典型的な沖縄古民家です。

    そして、そばの味が三軒ともよく似ています。正統派の美味しいそばです。

    ですが、今日はそばではなく、沖縄の古民家の話です。


    沖縄の古民家には、玄関がありません。そして、外壁もありません。

    外壁に囲まれている家は、屋内への入口として玄関が必要になりますが、外壁が無く、中庭からどの部屋にも入れるので、玄関が必要ないのです。

    「しむじょう」の一番座とその裏座です。

    20110402225712_0.jpg

    20110402193204_0.jpg

    外壁が無く、部屋と部屋の間は間仕切りが無いか、あっても引き戸ですから、開放感抜群です。

    開けっ放しでも、ひんぷんのおかげで、外からは見えないので安心です。


    特別な理由が無い限り、家屋は南向きで、一番座が東に配置されています。

    部屋の呼び名は、母屋の向かって右手から、一番座(客間)、二番座(仏間)、三番座(茶の間)です。

    三番座のあとは、台所、便所、家畜小屋と続きます。

    上等な客間から、生活の場所へと、順番に部屋が並んでいます。


    沖縄の古民家は、実に合理的な造りになっています。

    台風の風を防ぐ、石垣、植栽、ひんぷん。

    風をうまく逃がす吹き抜けの間取り。

    家が飛ばされないように押さえる重い瓦とその重さに耐える数の柱。

    強い陽射しとスコールの両方に対応できる植栽と深いヒサシ。

    琉球民族の知恵が結集されています。


    沖縄本島は隆起サンゴの島ですから、土壌は石灰岩と赤土です。

    その石灰岩で石垣を造り、赤土で瓦を造るのですから、材料の調達は容易です。

    その身近な材料で、150年も耐えられる家ができるのですから、たいしたものです。


    この家屋が幸運だったのは、沖縄戦で被害がなかったことです。

    激戦区の首里で、この家屋が生き残れたのは、末吉の深い森のおかげだと思います。

    以前紹介した末吉宮は、森の外からみると、こんな所にあります。

    20110403170511_0.jpg

    森に一歩入ると、那覇とは思えないような雰囲気です。

    これは滝見橋という橋の上から撮った滝の写真です。

    20110403170546_0.jpg

    「しむじょう」は、この深い森の西に位置しています。

    わざわざ、森に向かって爆弾を落とさないでしょうから、それで戦禍を免れたのではないでしょうか。


    今では末吉の森が家屋背後の借景になっていて、南向きの中庭からは首里や那覇の街を眺めることができます。

    20110402193314_0.jpg

    今の季節は、屋内よりも中庭のテーブルがおすすめですね。

    ソーキそばが850円と少々割高ですが、文化財の見学料を200円ほど見込んで、納得しましょう。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM