<< 沖縄の万能植物 月桃 | main | 琉球国王の子孫(2) >>

「ホテル・ハイビスカス」再訪

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    沖縄県の花、ハイビスカス(アカバナー)です。

    20110521155623_0.jpg

    年中咲いているこの花を見ると、2002年の映画「ホテル・ハイビスカス」を思い出します。

    青い空と海、ウチナーグチ、お盆、キジムナー、民謡、基地など、沖縄らしさのギッシリ詰まった楽しい映画でした。


    ここは、辺野古の海岸です。

    蔵下穂波が演じたウーマク美恵子が、子分のガッパイとミンタマーを連れて歩いた場所です。

    20110521155112_0.jpg

    以前は有刺鉄線だった、キャンプ・シャワブとの境界が、フェンスになっていました。

    20110521155142_0.jpg


    ホテル・ハイビスカスは多少劣化が進んだ気がしますが、今も健在です。

    庭に鳳凰木が植えられていました。

    20110521155207_0.jpg

    ホテルの向かいの場所です。

    映画のエンディングで、ここに琉球バスが停車しましたが、実際は、ここにバス停はありません。

    20110521155231_0.jpg

    美恵子たちのユンタク所、渡具知ストアーは、今も営業中でした。

    20110521155259_0.jpg


    ここが、基地のゲートです。

    ネスミスが演じたケンジにぃにぃが、父親と再会した場所です。

    実は、ここは浄水場の入口です。映画の基地ゲートはセットだったのです。

    20110521155523_0.jpg

    この学校は、辺野古とは大浦湾の対岸にあたる瀬嵩集落の久志小学校。

    美恵子が同級生に石をぶつけた場所です。

    20110521155546_0.jpg


    辺野古集落の入口にある看板が、新しくなっていました。

    20110521155338_0.jpg

    一方、ホテル・ハイビスカスの客室のロケ地、名護のホテルおおさかは廃業していました。


    映画のロケ地を訪ねることは、懐かしい場所を訪ねることと似ています。

    この日、映画のシーンを思い出しながら、辺野古の集落を歩きました。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて8年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM