<< 琉球王朝の忠臣・護佐丸盛春(2) | main | 寿とジョニー宜野湾の「前を向いて歩こう」 >>

琉球王朝の忠臣・護佐丸盛春(3)

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    護佐丸の乱と阿麻和利の乱を経て、結果的に王府を脅かす勢力はいなくなりました。

    「共に謀反を企てたので、王府が征伐した」という形式が整ったわけです。

    首里王府の描いたシナリオに、二人の按司がハメラレてしまったのですね。

    特に、阿麻和利は、長年、悪玉扱いされ続けてきたわけで、まったくカワイソウとしか言いようがありません。

    この時代にも、権力者にとって都合の良い、情報操作、世論誘導が行われていたということですね。


    その話との関係は不明ですが、護佐丸の墓と、阿麻和利の墓を見比べてみましょう。

    こちらが、中城城近くにある護佐丸の墓です。

    沖縄で初めての亀甲墓だそうで、堂々とした立派なお墓です。

    最後に不幸な目にあいましたが、長く、王府に忠誠を尽くしたかいがありました。

    20110523165915_0.jpg

    墓の入口にはこのような案内碑が設置されています。

    20110523165936_0.jpg


    一方、こちらが読谷にある阿麻和利の墓です。

    CIMG4601S.jpg


    ひどい格差です。あんまりです。案内板もありません。


    史実が事実と異なることが明らかになった時、今の行政は、阿麻和利の墓を彼の業績に応じたものに造り直すべきでしょう。

    阿麻和利さん。死後にさんざん悪口を言われた上に、こんな扱いを受けて、さぞ無念だと思いますが、もう少しだけ辛抱して下さい。

    (この記事は今回で終わりです)

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM