<< 仲間由紀恵さんの出身校 | main | 沖縄市野球場の建替え >>

首里久場川町「あやぐ食堂」

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    値段が安いのにボリューム満点、しかも美味しい。

    沖縄の食堂はこうでないとダメです。

    首里久場川町のあやぐ食堂は典型的な沖縄の食堂です。

    モノレールの終点首里駅から、北に100メートルほどのところにあります。

    20110527113052_0.jpg

    焼き飯、焼きそばが420円、定食類も充実の品揃えで、生姜焼き定食570円。もっとも高価な料理がAランチ820円です。

    この日は夜8時頃、食事に行きましたが、お店は満員で、当然、相席です。

    20110527113115_0.jpg

    お客さんは、家族連れ、単身赴任者風、友達同士、タクシー運転手など、いろいろです。

    この食堂のオバさんは注文を聞くと、その場から厨房に向かって、注文内容を叫びます。

    忙しい厨房からは、何の反応もありません。

    そんなことで伝わったのかなと、心配になりますが、伝わってるんですね、これが。

    店員がベテラン揃いで、チームワーク抜群です。


    ふと、東南アジアの街の食堂を思い出しました。

    ホーチミン、バンコクなどで、地元の人が使う食堂や屋台は料金が安いので、毎晩食堂通いをする家庭が多いそうです。

    沖縄の食堂にも、そんな雰囲気があります。

    1日500円で毎晩食べても、1ヶ月15,000円。

    電気代、ガス代、水道代、材料費、調味料などの費用を、自炊する私がその額でまかなう自信がありません。

    無駄な抵抗はやめて、食堂通いをするべきかと、ふと考えたりしました。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM