<< 旅のテーマ | main | うまい! オリオンビール >>

伊江島タッチュー(2)

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    所用があって、今日は2度目の伊江島です。

    早めに本部港に着いたので、港からすぐの「みなと食堂」で早めの昼食をとりました。

    ご存知と思いますが、沖縄の食堂では、「おかず」や「みそ汁」がメニューにあります。「おかず」は煮物のこと、「みそ汁」は具だくさんで、どちらも、立派なおかずです。

    で、写真は「おかず」です。すごいボリュームでしょ。




    11時発の村営伊江フェリーに乗船しました。アイ・イーではなく、イエです。




    本島の小学校や、県外高校の修学旅行生がたくさん乗船しています。今日は臨時便も出たようです。

    関東から来た高校生が、船のデッキでお昼の弁当を食べています。今夜は島で民泊するそうです。
    いい考えですね。




    今日の沖縄は夏日です。予報では最高気温が26度でしたが、それは日蔭の温度ですから、実際はもっと高いでしょう。

    フェリーのデッキから見る海は、きれいな藍色です。




    11時30分、伊江港に到着しました。

    用事を済ませて、迎えのタクシーがやって来たのが12時55分。フェリーは13時発ですから間に合いません。次のフェリーが15時40分。覚悟していたこととは言え、3時間の時間が空いてしまいました。

    そこで、伊江島のシンボルタッチューです。この写真の位置までタクシーで行けて、そこから約300段の階段を登ると山頂です。




    汗をたっぷりかいて、登りました。

    こちらが島の西側、一番奥に米軍基地があります。

    広角レンズで撮ったように見えますが、違います。島のエッジと水平線が丸くカーブしているせいで、そう見えるのです。




    先の戦争中、この島には日本軍の滑走路がありました。そのため沖縄上陸前の米軍が標的とし、猛烈な量の砲弾、爆弾が投下されたそうです。そのせいでしょうか、伊江島には赤瓦の民家がほとんどありません。

    爆弾のせいで、穴だらけになった一軒の建物が保存されていて、港からタッチューに行く途中で見ることができます。

    こちらが北側。伊是名島と奥に伊平屋島がよく見えます。写真では見えにくいですが、右端に伊是名島のさんかく山 が見えています。




    最後に山頂の様子がこれ。右端の裸の男は同僚のI君です。



    タッチュー山頂からの眺めは、予想を超えるもので、心に残る沖縄の風景となりました。

    対岸の美ゅら海水族館には来ても、伊江島まで足をのばす観光客は少なそうです。

    伊江島には小規模ながらもリゾートホテルがあり、美しいビーチもあります。

    是非、お越し下さい。お勧めの島です。

    コメント
    わたしもこのてっぺんへ一人で登って来ました。
    • すばる
    • 2012/06/01 11:13 PM
    あの階段、キツかったですねぇ。

    段数を数えたのに、登りと下りで数が合わず、今だに気持ち悪い (~_~;)
    • coralway
    • 2012/06/01 11:18 PM
    3年前の沖縄家族旅行の際に伊江島行きましたよ!
    車は満車でレンタカーでは行けず本部港にレンタカーは置いて行きました。
    伊江ビーチでの海水浴が目的で伊江島に着きフェリーターミナル前にあるレンタルサイクル屋さんで自転車を借りようと訪ねると伊江ビーチならタクシーで行っても直ぐですよ!と教えて下さいました。
    なんて商売っ気がないんだと思いましたが…それが沖縄なんですね。みんな優しい!
    • たにやん
    • 2013/09/17 1:36 PM
    ほんとうに、ウチナーンチュは優しいですよ。

    畑の真ん中で、車のバッテリーがあがっても、困った顔をしておけば、誰かが現れます(笑)。
    • coralway
    • 2013/09/17 2:07 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM