<< なんでかね〜、だからよ〜 | main | F15の墜落 >>

鳳凰木が開花中!!

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    自宅前の坂道は、街路樹に鳳凰木が植えられています。ざっと数えた感じで、道の両側併せて100本くらいでしょうか。真玉橋から寄宮に抜ける道です。

    その中で、今日の開花率第一位がこの木でした。

    20110709184417_0.jpg

    通りかかった人が車から降りて、写真を撮っています。

    20110709083523_0.jpg

    開花期は6月から9月ですから、これから一ヶ月くらいがピークです。

    ところが鳳凰木は、梅や桜のように短期間で一斉に咲くことをしません。

    満開の木がある一方で、これから咲き始める木もあります。

    ですから、周りの様子はこんな風で、まだまだ葉っぱの緑が優っています。

    20110709093549_0.jpg


    どうやら大きな木ほど、開花が遅い傾向があります。

    最初のうちは小さいやつらに任せておいて、最後にドーンと来るのなら良いのですが、このまま花をつけずに終わりそうな予感もします。

    そんなこともあって、この坂道の鳳凰木が一斉に満開になることはなさそうです。


    「沖縄の都市緑化植物図鑑」には、こんな写真が掲載されていました。

    20110709093044_0.jpg

    やればできるんですよねぇ。

    ちょっとそこの、和気あいあいの前の貴方。

    20110709093612_0.jpg

    端のほうにチョロリンと花を咲かせて、「今年はこのくらいにしとくか。」と思ってるんじゃないの?

    やればできるんだから、横着せずに、ドーンと行ってよ、ドーンと。

    コメント
    ブルーレイの入れてあったテンペスト、やっと見ました。
    このブログで勉強させていただいて、第一王朝、第二王朝など、よく理解できておもしろかったです。
    最後のシーンの鳳凰木、この写真のように咲き誇っていたんですね。
    一年後、迎えにきてくれたんでしょうか。
    BS時代劇が楽しみです。
    琉球王朝もアイヌ民族も明治維新にのみこまれてしまったんですね。
    琉球ロマネスク、とサブタイトルがついてますが、悲劇にみえました。
    • 大阪のおばちゃん
    • 2011/07/11 1:15 PM
    お役にたてて嬉しいです。

    ロマネスクではなく悲劇だとのご指摘、さすが、理解が進んでいますねぇ。

    もはや、沖縄通ですね。

    大学院の御子息よりも前を走っていたりして。
    • coralway
    • 2011/07/11 1:58 PM
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて9年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM