<< よんなぁ〜、よんな〜 | main | 「テンペスト」ロケ地巡り(4) 真栄田岬(前半) >>

豊見城市内にある、B級スポット&好きな風景(2)

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    豊見城市の地域雇用創造推進協議会が主催する、僕の私のB級スポット&好きな風景写真コンテストに、このブログに掲載した写真を応募しました。

    応募作品は68点で、今月25日からウェブサイトで投票を受け付けています。


    さて私が応募した写真は、

    写真番号[8]「真玉橋にある、本島一の急坂」

    20110312161044_0.jpg


    写真番号[11] 「平良にある、屋根より高い歩道橋」

    20110624145047_0.jpg


    写真番号[17]「長堂に残る100年前の石橋」



    以上の3点です。


    私の採点では、写真番号[37]「響(とよ)む音色 とよみ大橋」が一番でした。

    20110730121449_0.jpg

    いつも、この橋を通るたびに、このアングルがイイなと思っていたのに、思いつきませんでした。

    「やられた〜」って感じです。


    他の作品を見てみると、応募要領にチョット問題ありと感じました。

    つまり、「僕の私のB級スポット&好きな風景写真コンテスト」ですから、B級スポットと好きな風景が混ざってしまいます。

    例えば、写真番号[54][55][56]の DEEokinawaさん

    タイルマン。さすがですねぇ。見に行きたくなります。

    20110730125357_0.jpg

    ちゃんと、B級スポットに反応していますねぇ。

    私の3枚も、B級スポットのつもりです。

    ところが、写真番号[50][51][53]のishikawaさん。

    美しい雲です。こちらは、好きな風景ということですね。

    20110730125415_0.jpg


    さて、DEEokinawaさんとishikawaさんのどちらがいいか?

    そんなこと、決められませんよね。異質ですものねぇ。

    泡盛と日本酒とどっちが好き?と問われれば答えられますが、泡盛とアイスコーヒーを比べられても困ります。

    私としては、B級に徹して欲しかったな。

    地域雇用創造推進協議会の理事長さんが、「B級だけでは写真が集まらんぞ。好きな風景も入れなさい。」とか、余計なことを言ったんだろうな。


    ところで、先ほどのishikawaさん。

    間違いなく、豊見城市在住の写真家石川真生さんだと思います。

    真生さ〜ん!!

    プロが混ざったらダメじゃ〜ん。

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM