<< 仲間由紀恵がこのブログを読んだ!!・・・のか? | main | 「テンペスト」ロケ地巡り(7) 京の内・園比屋武御嶽・龍樋(前半) >>

真珠道を歩く(5) 首里城〜赤マルソー通り

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    ウチナーグチで家にこもることを、やーぐまいと言います。

    ノロノロ台風のおかげで、丸三日、やーぐまいを強いられて、今日やっと天気が回復しました。

    溜まった洗濯物をチャッチャと片づけて、そこらのものをチャッチャと食べて外に出ました。

    停電が復旧し、信号も働いています。強風を受けて45度くらい横を向いていますが大丈夫です。

    20110807182058_0.jpg


    真珠道(まだまみち)を歩く。

    第5回目は、首里城守礼門から、島添坂(シマシービラ)を赤マルソー通りに下りるまでの道です。

    真珠道は首里城と那覇港を結ぶ、琉球王朝の軍用道路です。外敵が襲来すると、王朝の軍隊がこの道を駆け抜け、那覇港の屋良座森(やらざむい)グスクで敵を迎え撃ちました。


    ここが真珠道の起点です。守礼門から首里城に向かって右手に少し下ったところです。

    20110807161031_0.jpg

    島添坂は金城町の石畳道と連続した坂道ですが、整備されたタイミングの違いによるものか、同じ金城町にあっても、赤マルソー通りを境に両者は区別されています。

    20110807161058_0.jpg

    しばらくの間、林に囲まれた涼しい下り坂が続きます。

    20110807161127_0.jpg

    大きな岩の横を抜けると、

    20110807161158_0.jpg

    バッと視界が開けます。

    20110807161227_0.jpg

    そこからは、金城町の住宅地を下っていきます。

    20110807174816_0.jpg


    真珠道は識名園へ続く道でもありました。

    国王が識名園へ出向く時には、島添坂と金城町石畳道の上半分は通らなかったそうです。

    坂道が急だということもあるでしょう。

    もう一つの理由は、やはり国王の出立ですから、守礼門から綾門大道へ出たのだと思います。

    行列の先頭には、割竹(ワイブチ)を手にした筑佐事(チクサジ)が歩き、続いて槍、そして路次楽(ルジガク)が続きました。

    筑佐事は警察です。

    そして、路次楽の楽器は哨吶(ツォナ)。チャルメラの一種です。

    筑佐事が「イリーヨー、イリーヨー」と沿道に声をかけます。本土では「下ーに、下ーに」ですね。

    そして、国王の御輿(ウクシ)や供の者が続きました。


    一行は、玉陵を過ぎたあたりで左手の路地に入ります。

    そして、赤マルソー通りに出て左折。

    金城町石畳道に入る手前から右手に折れ、現在の金城町村屋跡に出てきました。

    私が雨の日の夜、車で登った道です。


    さて、下った坂道は上らないといけません。

    金城町石畳道の入り口をチラッとみて、

    20110807161303_0.jpg

    今来た坂道を引き返します。

    20110807161349_0.jpg

    登り坂は大変ですが、先ほど眺望が開けた場所に、テラス席のある喫茶店があります。

    那覇の街を眺めながら休憩して、気持ちの良い風にあたって下さい。


    それから、こう来て、

    20110807161420_0.jpg

    こう来て、

    20110807161505_0.jpg

    こう来ます。はい、お疲れ様でした。

    20110807161531_0.jpg


    さて、注意力の鋭いあなた。

    最後3枚の写真を見て、何かに気付きましたね。

    さすがです。

    1枚目と3枚目に、私の前方を歩く女性が写っています。ところが、2枚目にはいません。

    逃げ場の無い道です。どうしたんでしょう。聞得大君の呪いでしょうか。


    はい。ベタなオチですみませんね。2枚目の写真は、坂を下る時に振り返って撮ったのでした。

    チャンチャン!!

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    プロフィール
    profilephoto


    念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
    沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
    Twitter
    お勧めの本と映画
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM