投稿3,000件

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    2009年から始めた「沖縄の風景」。この投稿で投稿件数が3千件になりました。

    いつもお付き合いいただいてる読者の皆さん、ありがとうございます。


    以前は、このブログを見つけて気に入っていただき、最初から読まれている気配がありましたが、それはもう難しい気がします。毎日10件読んでも1年近くかかりますからね。私自身も同じです。

    将来、仕事もやめて毎日が日曜日になったら、一度は最初から読み直し、沖縄での日々を振り返ってみたいと思います。


    引き続き、「沖縄の風景」をよろしくお願い致します。m(__)m




    2014年の大晦日

    0
      JUGEMテーマ:地域/ローカル

      今日で2014年が終わります。

      私のブログ「沖縄の風景」は皆さんの支持をいただき、今年、通算の投稿数が2500件を超えました。

      ほんとうにありがとうございます。


      今年も色々な事がありました。投稿を追いながら振り返ってみました。


      (1月)
      沖縄に来て、2度目の引越しをしました。古いけど、眺めが良く静かなアパートです。

      2014.01.09 新居の様子(1)




      (2月)
      何度も登場した相棒のA。この日は惣菜屋の衛生キャップで帰ってきました(笑)。

      2014.02.11 相棒Aの被りモノ




      (3月)
      慶良間が国立公園になりました。今年も、先週、クジラがやってきました。

      2014.03.05 誕生!!「慶良間諸島国立公園」




      (4月)
      古波蔵のスナック「MIKAN」には、楽しいウチナーンチュがたくさんいます。

      2014.04.08 スナックMIKANの「傘男」




      (5月)
      読者のkeiharuさんにお世話になり、ロワジールホテルで講演しました。

      2014.05.08 講演会、終わりました




      (6月)
      このブログを通じて知り合った芹澤健介さんの本。珠玉の一冊です。

      2014.06.19 芹澤健介著「血と水の一滴」読了

      20130106210736_0.jpg


      (7月)
      沖縄が経験したことのない、超大型台風でした。

      2014.07.08 台風8号最接近中




      (8月)
      今年は地元で上間エイサーを楽しみました。

      2014.08.10 上間青年会エイサー




      (9月)
      私の職場。農連市場のトモコオバぁの話です。

      2014.09.26 蒲鉾屋のトモコオバァの話




      (10月)
      あまりテレビを見ない私が、珍しく集中しました。聖火リレーのスタートは沖縄だったんですねぇ。

      2014.10.12 東京にオリンピックを呼んだ男




      (11月)
      今年は新知事が誕生しました。県民の期待に応えることができるのか。

      2014.11.17 沖縄県知事選挙の「瞬殺」




      (12月)
      軽便の枕木が残っていました。場所は楚辺と国場です。

      2014.11.30 軽便鉄道の枕木(楚辺)

      2014.12.05 軽便鉄道の枕木(国場)




      過ぎてしまえば、あっと言う間の一年でした。

      皆さん、よいお年を。


      iPhone紛失しました

      0
        JUGEMテーマ:地域/ローカル

        朝の配達が終わり、開南本通りまで帰って来ました。雨雲が出ていたので、iPhoneの天気予報をチェックしたんです。

        1分後に某青果店に到着したら、某保育園からお菓子の追加注文があり、すぐに届けて欲しいとのこと。

        隣の菓子屋で仕入れて、さっそく、某保育園に向かおうとしたら、iPhoneがありません。

        この間、約10分。


        相棒のAに電話をかけてもらっても、呼び出し音が聞こえません。

        ソフトバンクの位置検出サービスで確認したら「壺屋一丁目から、半径700メートルの場所にあります。」と。

        そりゃそうだろ!!

        お菓子の配達を終え、店内を探しましたが、見当たらず。

        お昼に再度、位置検出サービスで確認すると、電源が入っていないと。


        私のiPhoneは今どうなっているのか。次の二通りのいずれかでしょう。

        (1)車の助手席にあって、10分間の間に盗まれた

        (2)店の前の排水溝に落ち、雨が降った

        どちらにしても、もはや使えないと断定し、午後の配達の後、ソフトバンクのショップに向かいました。


        C「ちわ〜っす。iPhoneを紛失しました。」

        ソ「紛失補償サービスを確認しましょうね。あっ、加入されてますね。」

        C「そりゃ良かった。さっそくお願いします。」

        ソ「お客様はiPhone4Sをお使いですので、4Sをお渡しできます。ところが、4Sの在庫がありません。て言うか、4Sはもう無いんです。」

        C「じゃあ、何のための紛失補償なの?。」

        ソ「すみません。ですので、5Sか6への機種変更になります。」

        C「じゃあ、6にして。」

        ソ「6は予約受付中で、現在、1〜2週間待ちになります。」

        C「じゃあ、5Sに変更するしかないじゃん。」

        ソ「在庫がシルバーしかありません。」

        C「ダークグレーがいいんだけど。」

        ソ「ありません。」

        C「じゃあ、そもそも、選択の余地無しじゃん。それなら最初からそう言いなさいよ。」

        ソ「5Sのシルバーでよろしいでしょうか。」

        C「それしか無いんでしょ。」

        ソ「はい。」

        C「さっさと手続きして下さい。」

        ソ「承知しました。」

        C「ケースとシールは?。」

        ソ「24回払いになりますが。」

        C「もう、好きにしてちょうだい。あっ、シールは貼ってくれる?。」

        ソ「承知しました。お客様はボーダフォンからのご契約ですか。ありがとうございます。」

        C「Jフォンからだから、そろそろ20年ですかね。ソフトバンクは古い客ほど冷たくするようだけど。」

        ソ「あっ、それ、なんとなくわかります。」

        C「わからんでエエから、早く機種変しなさい。」

        ソ「承知しました。」


        ということで、今日からiPhone5Sとなりました。

        もう、何でもエエわ。


        講演会、終わりました

        0
          JUGEMテーマ:地域/ローカル

          先ほど講演会が終わりました。



          場所はロワジールホテルの天妃の間。

          ロワジールホテルで最も広いこの部屋は、前職で、何度も株主総会を開催した場所です。数年ぶりに壇上にあがると、なんとも懐かしい気持ちになりました。

          もっとも私の場合、壇上と言っても、質疑応答する社長の背後で、数名の弁護士と共にテーブルを囲んでいたのでした。国会で答弁する大臣の背後にいる役人と同じです。


          さて、今日の講演は、言いたいことはほぼ言えたので、まあまあの出来なんでしょう。

          それにしても、会場の反応が鈍くて、て言うか無くて、それがもう不安で不安で(笑)。

          そんな雰囲気になると、誰もが自分自身と向き合いますよね。「あそこの言い方がまずかったのか。」とかですね。

          講演会の後、keiharuさんに、それを告げたところ、「反応しないのがウチナーンチュの特徴だから、あんなもんでしょ。」と。

          まあつまり、keiharuさんに慰められ、私は会場を後にしたのでありました。


          さあ、ビール飲んで寝よ、寝よ(笑)。


          明日は講演の日

          0
            JUGEMテーマ:地域/ローカル

            明日、沖縄の著名企業経営者の集まりがあり、1時間ほど、お話をしてきます。

            いただいたテーマは「沖縄の魅力再発見」。

            今月5日から11日にかけて投稿した原稿に沿って、進めます。


            場所はロワジールホテル。前職で、株主総会を開催した場所です。

            企業にとって、株主総会は年に一度の重要なイベントですから、開催の1ヶ月前あたりから、睡眠時間を削って、その準備にあたりました。

            縁あって、再び、その懐かしい場所に立つことができます。

            今夜は、その準備をしますので、ブログはサボります。

            すみません。





            iPhoneが故障でした

            0
              JUGEMテーマ:地域/ローカル

              この4日間、私のiPhoneが故障で、ブログの更新ができませんでした。(PCも故障中)

              今日は、溜まりに溜まったメッセージやメールに返信が必要で、ブログは明日から再開します。

              ご心配をおかけしました。

              とりあえず、ご連絡までm(_ _)m


              「沖縄の魅力再発見」原稿(10)ウチナーグチ

              0
                JUGEMテーマ:地域/ローカル

                私は農連市場の青果店で働いています。市場では、純度100パーセントのウチナーグチを今でも聞くことができます。再開発が始まると、昔ながらの風景が一変しそうですから、私は今、大変貴重な体験をしていると言えます。


                中央卸売市場や農連市場などから食材を仕入れ、それを保育園の厨房に納品することが私の仕事で、小禄を中心に7ヶ所を担当しています。

                ある保育園がおじいちゃん、おばあちゃんを招いて敬老会を開きました。その時の園児達の挨拶が素晴らしいものでしたので、最後にそれを紹介して、私の話を終わりにします。


                おじぃちゃん
                おばぁちゃん
                めんそーれー
                ちゅうや
                うたたいもうたいし
                まじゅん
                あしびでぃきらち
                はなやかさびら
                ゆーゆーとぅ
                しみそーりよー

                (おじぃちゃん、おばぁちゃん、いらっしゃいませ。今日は歌ったり舞ったりして、一緒に遊び盛り上げ、華やかしましょう。ゆっくりして下さいね。)


                次に、楽しい時間を過ごした後のお別れの挨拶です。

                ちゅうや
                いっぺい
                にふぇーでーびたん
                いちまでぃん
                ちゃーがんじゅう
                しみそーりよー

                (今日はたいへんありがとうございました。いつまでもずっと元気でいて下さいね。)

                私が招かれた立場なら、きっと泣くでしょうね。ウチナーグチって、なんて優しい言葉なんだろうと心から思います。


                では皆様も、いちまでぃん、ちゃーがんじゅう、しみそーり。

                ご静聴、ありがとうございました。

                (終わり)43行


                「沖縄の魅力再発見」原稿(9)まとめ

                0
                  JUGEMテーマ:地域/ローカル

                  首里城西のアザナ、具志の火立所、真玉橋、瓦屋頂、渡嘉敷三良、那覇市場、アンマーウンケーの坂、長虹堤などを見てきました。私はブログ「沖縄の風景」に、このような記事を2千800件投稿しています。

                  ブログを始めて以来、ネタに困ったことは一度もありません。沖縄に住んでいる限り、5千件でも1万件でも投稿できると考えています。


                  さて、そろそろまとめに入る時間となりました。

                  一見さんだった観光客が、ある日沖縄にハマってしまい、常連さんとなります。常連さんと言えば聞こえがいいですが、彼らは沖縄病の患者です。地下鉄の駅の看板に「縄」の文字があると、ピクッとしてしまうんです。

                  何かある毎に沖縄を思い浮かべ、今すぐにでも行きたくなります。次の沖縄旅行まで待ちきれず、大阪でしたら環状線大正駅前に向かい、沖縄料理を食べ三線を聴きます。そして沖縄病特有の禁断症状を癒すんですね。

                  いよいよ沖縄旅行の日。那覇空港に到着し、機外に出た時に感じる濃厚な沖縄の空気に触れ、思わず「あぁ。」と声が出てしまうのです。

                  ウチナーンチュにしてみれば、「はぁ?」って感じではないでしょうか。悪い気はしていないでしょうが、何がそんなにいいんだか。愛されている理由がわかっていないと思ますね。

                  「沖縄はまたまだ奥が深いですよ。しっかり楽しんで下さい。」くらいのことは胸を張って言ってくれないと。

                  ついでに言いますが、民謡酒場で「島んちゅの宝」や「安里屋ユンタ」ばっかりやらないで下さい。


                  縄文人は、3万年以上前に大陸から琉球の島々を経てヤマトへ向かいました。5千年前には稲作が同じルートを辿りました。

                  すべからく、文化は西から東へ。大陸から琉球を経てヤマトに伝わっています。ウチナーンチュが一番茶を飲んで、ナイチャーが出がらしを飲んでいると思うくらいで、丁度ヨロシイと思います。


                  先の戦争で、沖縄は歴史遺産のほぼすべてを失いました。それが無ければ、那覇は京都や鎌倉に匹敵する歴史遺産の街になっていたでしょう。

                  だからと言って、琉球、沖縄の歴史が変わったわけではありません。歴史は動かし難い事実としてそこにあり、その過程で醸成された伝統や文化も健在です。

                  それを「大したことはない。」と思っている人がいるのなら、少しは歴史を学びなさいと言いたい。

                  そうすることで、都市化された那覇の風景であっても、これまでとは違う風景に見えてきます。私はそれが「沖縄の魅力を再発見する」ということだと思います。こんなワクワクできることに関心を持たないことは、本当にもったいないと思います。

                  (続く)55行


                  「沖縄の魅力再発見」原稿(8)長虹堤

                  0
                    JUGEMテーマ:地域/ローカル

                    葛飾北斎が描いた「琉球八景」。その一枚がこの「長虹秋霽(ちょうこうしゅうせい」です。浮島に繋がる海中道路が描かれています。



                    冊封使の一人が「遠望すれば長虹の如し」と讃えたことから、この海中道路には「長虹堤(ちょうこうてい)」と名付けられました。奥に富士山が見えてるところが、いかにも北斎ですねぇ。


                    長虹堤は崇元寺あたりから美栄橋を経て、松山交差点あたりへ続いていました。

                    ローゼル川田さんの水彩画を見ましょう。



                    左上に崇元寺が描かれています。



                    そこから崇元寺橋で安里川を渡り、牧志の海岸を抜けます。



                    ここには十貫瀬(ジッカンジ)の岩山が描かれています。この岩山は、先ほどの夫婦瀬同様、海岸の岩礁だったことがこの絵から実感できますね。



                    そして、美栄橋で久茂地川を渡ります。




                    現在、崇元寺橋から美栄橋に抜けるスージは十貫瀬ヌ前(ジッカンジヌメー)と呼ばれていますが、あのスージがかつての長虹堤です。路面を掘れば、堤の石組みが出てくるはずですが、まあ、誰も掘りませんわね(笑)。

                    ここまでが長虹堤の前半です。ローゼル川田さんには、是非、残り半分も描いていただきたいものです(笑)。


                    長虹堤の完成により、小さな集落だけだった浮島は那覇(ナーファ)となりました。

                    交易品を保管する御物城(オモノグシク)、冊封使を迎える迎恩亭や天使館。

                    造船所を意味するスラ場、船を修理するドッグである唐船小堀(トウシングムイ)、港を防衛するための三重城(ミーグシク)と屋良座森城(ヤラザムイグシク)、航海の安全を祈願するための天妃宮。

                    さらに、貿易官庁の親見せ、主要輸出品の昆布を取り扱う昆布座。

                    那覇は琉球王国の表玄関として、飛躍的な発展を遂げ、大交易時代を迎えたのです。

                    交易港那覇の成功を支えたのは、福建省出身の帰化中国人でした。彼らは、久米村に中国人街を形成し、交易に必要な技術を指南し、実務遂行などで重要な役割を果たしました。彼らは、久米三十六姓と呼ばれました。


                    この写真は、天妃前小学校に残る天妃宮の石門です。



                    続いて、現在の御物城。



                    それから、かつての三重城の先端部分です。このロワジールホテルの駐車場脇に残っていて、主に離島出身者の拝みの場所となっています。



                    (続く)49行


                    「沖縄の魅力再発見」原稿(7)那覇の地形

                    0
                      JUGEMテーマ:地域/ローカル

                      ここから次の話題に入ります。一枚の地図をご覧下さい。



                      これは琉球大学が作成した高さ10メートルの津波による影響範囲です。概ね、海抜25メートルの等高線に沿っています。

                      那覇市内を見ますと、おもろまちはセーフ。首里、識名から、寄宮付近までは安心です。那覇の中心部にいて、避難する時間が無い場合、城岳に向かえば助かる可能性があるようです。

                      津波が那覇から与那原まで貫通しているのがわかります。太平洋側から来た津波は、与那原から国場川流域を経て那覇に到達します。その後、本島南部を回り込んだ第二波が、再び那覇を襲うことになります。

                      東日本大震災が起きる前、沖縄県が作成した防災地図がこちら。高さ2.4メートルの津波が想定されています。



                      今や、価値が減少したこの地図ですが、面白い見方ができます。高さ2.4メートルの津波が到達するのは、主に埋立地です。埋立地が海に戻ったのですから、この地図が表しているのは戦前の那覇ということになります。

                      かつての浮島が、くっきり浮かび上がっていますね。国道58号線は海峡です。

                      泊港周辺は塩田が広がり、ここに夫婦瀬(ミートゥジ)がありますね。今は陸地となり、岩礁が若狭の夫婦瀬公園に残っています。




                      浮島の井戸には塩分が混ざっていましたので、山下町の落平樋川から舟で飲料水を運びました。



                      舟の浮かんでいるあたりは、現在のセルラースタジアム那覇。左手は漫湖に浮かぶ奥武山。奥にはガーナ森が見えています。


                      さて、海外との交易を目論む琉球王府は、浮島に新しい港を築くことにしましたが、そのためには、首里と浮島を陸続きにする必要があります。長さ1キロの海中道路が完成したのは1451年のことでした。

                      護佐丸・阿麻和利の乱が7年後の1458年。金丸のクーデターで、第二尚氏の王統が統治を始めたのは18年後の1469年でした。

                      (続く)40行


                      calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      << February 2020 >>
                      プロフィール
                      profilephoto


                      念願の沖縄生活を始めて10年になりました。
                      沖縄の生活、文化、風土、音楽、政治などの話題を投稿しています。 (y_mizoguchi@i.softbank.jp)
                      Twitter
                      お勧めの本と映画
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recent trackback
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM